埋もれた鉄針


1.反ミーム(仮)について考える
2.皮肉(仮)について考える
3.リセマラ(仮)について考える

わざわざ下行ってオプション押すのめんどくさい
天麩羅

財団へようこそ!もし未読でしたら[*http://ja.scp-wiki.net/guide-hub ガイド]に一通り目を通してください。ここでの活動を手助けする情報が沢山詰まっています。(人に合わせた反応)これから宜しくお願いしますね!

批評受付中です

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその性質上、収容することはできません。しかし、その特異性により、新たなSCP-XXX-JPが出現した場合は担当職員に連絡が行われ、後に発生する事象を収拾する為の事前配備が行われます。また、SCP-XXX-JPの曝露者は速やかに機動部隊イオタ-10("ポリ公")に回収され、サイト-81██へ移送され、研究員からのインタビューを受けなければなりません。

説明: SCP-XXX-JPは集合している様に見える、地球に向かって電波を発信している恒星群です。一時はSCP-XXX-JPは現実改変能力を持つとされていましたが、実験とインシデントによって、左官屋博士により否定されました。SCP-XXX-JPを視認した場合、観測者はSCP-XXX-JPの異常性に曝露します。曝露者からの情報によってSCP-XXX-JPの異常性に曝露しミーム災害を引き起こすことはありません。ただし、異常性に曝露した観測者は曝露者のその衝動は、3時間以内で治まることが確認されています。SCP-XXX-JP群に属する星は未来の出来事を示唆1する現象が確認されています。ですが、未調査のSCP-XXX-JPも多く、SCP-XXX-JPに属する星による予言と、それが示唆する事象の調査が第1に優先されます。SCP-XXX-JPの異常性は、大規模案件や災害が起こる予兆があった時、若しくは、恒星がなんらかの理由で消滅した時になると、特定の星が輝き始め、予言の内容が実行されると言うものです。SCP-XXX-JPの予言で言及された物質及び概念は、予言を観測してから最短24〜25時間、最長で12日の間に予言の通りになります。ですが、曝露者を消滅させる及び殺害するなどした場合には、SCP-XXX-JPの異常性は完全に無効化されます。
SCP-XXX-JPは、20██/██/██に財団フロント企業の職員が異常な星団を観測した事をきっかけに発見されました。この数日後には一般には[削除済み]大震災として一般に知られる災害が発生しており、以降も何らかの大規模事案や災害の直前にSCP-XXX-JPの出現が確認された事で、その対応関係が研究されました。結果として、平行世界の観測からSCP-XXX-JPとその後の事象の対応関係が証明されました。

現在平行宇宙の財団が把握している情報によると、サザンクロス-6-Fに恒星群と思われる光が収束し、現在も収束を続けているとみられています。

補遺: SCP-XXX-JPは収容状況からKeterに分類されていましたが、██████に関する予言の調査が終了し、Euclidへと再分類されました。

下書き

rating: 0+x

実験欄

この欄は当初の目的を達成しました。


こちらの同名タブの下書きになります。

・既存の記事との被りはないか
・文章構成上の不備がないか
・単純に面白いか(uv/nv/dvのうち何れか)

など、アドバイスを頂ければと思います。




おまけ