leaf_8429
評価: 0+x
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Safe Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは「衣服」に発信機を取りつけた状態でサイト81██の基本収容室に収容されます。原則としてSCP-XXX-JPの全個体のパーツが一つでも外れた状態を維持してください。SCP-XXX-JPメンバーはSCレベル1以下の職員3名で構成された作業グループを複数作成し、交代制で休み無く収容の為の作業を続けてください。収容されているSCP-XXX-JPの個体数及び状態は常に記録をし、個体数の増減が確認された場合は直ちに報告してください。

未収容状態のSCP-XXX-JP個体の確認ないし出現が疑われる場合はは速やかに回収してください。現在では回収直後に頭部パーツのみを輸送する事になっていますが、今後の状況次第では回収場所付近のサイトで当プロトコルを適応する事が検討されています。

決して食べものを与えないでください。一時的に異常性が著しく活性化する事が確認されている他、凶暴になる事があります。

説明: SCP-XXX-JPは日本のドールメーカー「DOLLCE」のドールに酷似している人型実体群です。SCP-XXX-JPは大まかに分けて「Mini Sweets Doll」に酷似しているSCP-XXX-JP-Aと「Yummy! Sweets Doll」に酷似しているSCP-XXX-JP-Bに分類できます。しかし、頭部パーツには「Mini Sweets Doll」、「Yummy! Sweets Doll」のそれに加え、「Dollce Doll」1シリーズに酷似した頭部パーツが付けられた個体の存在が確認されています。SCP-XXX-JP個体は「完全体」の時に発現する異常性と、「完全体」では無い時に発現する異常性を持ちます。現時点では両者共に無力化する手段は確立されていません。

SCP-XXX-JP-A、SCP-XXX-JP-B共に同商品と同じ材質をしていますが、「完全体」でいる間、非常に高い耐久性と身体能力2に加え、人間における約5~15歳の平均レベルの知性と感情を持ちます。また、個体によって「好み」に違いが存在しますが、総じて「可愛らしい物」に惹かれる傾向があり、それらを利用することで比較的容易に確保する事が出来ると推測されています。

SCP-XXX-JP-Aは完全体になっている間は衣類含め次第に大型化し、約40cm程になると、約█時間後にSCP-XXX-JP-Bに変態します。その際に頭部パーツが変わる現象は現時点では確認されていません。一方でSCP-XXX-JP-Bは完全体の状態のまま放置をすると突然消滅し、それから1か月後に約5~7cmの新たなSCP-XXX-JP-Aを両腕に抱えた状態で出現する事があります。

補遺: 2019/02/██にサイト8141の託児所にSCP-XXX-JP-B個体の出現が確認されました。
回収記録0█

SCP-XXX-JP-B-█: SCP-XXX-JP-B-3と同様の外見のカレンデュラタイプ。SCP-XXX-JP-Aを抱えている体勢であったが、肝心のSCP-XXX-JP-A個体が存在しなかった。

果たして