とある地底人音ゲーマーの倉庫

とある地底人音ゲーマーの倉庫

ほとんどフレーバーテキストしか置いてないけどその辺はご愛嬌

原文はこちら

評価: 0+x

古き獣の書(翻訳中)

君はこの本への鍵を持っている──空想の世界への鍵を

私が初めてこの不思議な地を発見した時、目の前で起きていることがほとんど信じられなかった。雲の輪よりも高いところで渦巻いて浮遊している山々。賢く豊富な知識を持った木々の森から流れる古代の川へと落ちる滝。黄金の砂浜と、決して荒れも唸りもしない波。

そして、それらの中で生きている生命。この空想的な世界を闊歩するユニークで素晴らしい動物達。私が彼ら全てを調べるのには何年もかかった。誰がこんな生物を知っているのか、いや知らないだろう。だから、私がもっと調べるべきなのかもしれない。

だが、もう彼らを見ることは叶わない。土地は今や不毛で冷たい。北の森に沿ってそびえる雪山すら暖かく感じる程に空虚で悲しい。全てが消えてしまった。全ての不思議は消え去った。この世界で生きるべきだった神秘は全て消えてしまった。彼らが何処に行ったのかはまだ分からない。私はいつか知るであろうことを疑うのだろう。私が知っているのは、長年の空想が戻ってくると信じている老人の心の中で、年老いて孤独になるにつれて、私の本や物語、そして記憶が消え始めていることだ。私は彼らが戻ってくるのを見るために生きようとは思わない。しかし、私が彼らの物語を残せば、誰でも彼らが存在したことを知ることが出来る。

BEASTS OF THE OLD LETTERS

[[span style="font-size:0%;"]] [[/span]]
[[>]]
[[module Rate]]
[[/>]]
**アイテム番号:** SCP-XXX-JP

**オブジェクトクラス:** Safe/Euclid/Keter/Neutralized

**特別収容プロトコル:** 

**説明:** 

**補遺:**