SCP-xxxx-jp

[[tabview]]
[[tab タイトル1]]

rating: 0+x
%E3%81%99%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%B2%E3%81%AE%E3%81%8D

scp-xxxx-jp


アイテム番号: SCP-xxxx-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: サイト81██の低危険度ロッカーにシートを被せて収容してください。実験を行う場合はDクラス職員幅跳びで65cmの跳躍が安定して可能でなるべく軽量なDクラス職員を用い財団の医療部隊2人以上と同伴し行ってください。重力や衝撃、熱などの耐性は一般的なヒノキすのこと差異が無いと考えられる為持ち運びの際は2人以上で慎重に運んでください。

説明: SCP-xxxx-jpは縦24.5cm、横58.0cm、高さ6.7cmのヒノキすのこです。scp-xxxx-jpは大阪市██区の████小学校の生徒7人が██月██日に骨折等の重症を負い、調査の結果ヒノキすのこを飛び越えた事が原因と判明した為回収されました。SCP-xxxx-jpはその上をジャンプで飛び越えた際に異常性が現れます。SCP-xxxx-jpを人間が飛び越え、着地すると対象の足の骨が折れる等の異常な損傷を与えます。更に一度SCP-xxxx-jpを飛び越え大きな損傷を受けると、以後「すのこを飛び越える」という行動に対し非常に強力な恐怖を覚えます。この恐怖は記憶処理により治療することが可能です。

補遺: ████小学校にscp-xxxx-jpを販売した企業を調査した所異常は見られませんでした。同時に購入したとされるヒノキすのこを調査しましたがやはり異常性は見つからず、異常性を有しているのはSCP-xxxx-jpだけのようです。
[[/tab]]
[[tab タイトル2]]