SCP-00-WoRlD
rating: 0+x

警告


SCP-00-WoRlD記事の開示にはミーム殺害エージェントによる保護が施されています。
如何なるクリアランスにおいてもアクセス行為はプロトコル-WoRlD影響下に無い対象への致死的な神経系破壊プログラム作動による処分が適切に行われることに留意して下さい。

























































fractal-Mar17_3.jpg

ミーム殺害エージェント作動中…


プロトコル-WoRlD影響下反応…生命反応確認…


警告及びセキュリティプログラム解除






ようこそKクラス観測者様。

この記事群は旧記事の引用及び追記、改訂を施した形式になっています。
アクセスするデータファイルを選択して下さい。

アイテム番号:SCP-00-WoRlD・SCP群


Tの提言:SCP-E60033-WoRlD("冷却された黙示録")

Kの提言:SCP-00AFCC-WoRlD("エウレカエンディング")

█先生の提言:SCP-00608D-WoRlD("虚無主義者の嗜好品")

Zの提言:SCP-9CBB1C-WoRlD("ゼノ収束")

Sの提言:SCP-FFF462-WoRlD("不在の金切り声を聴け")

Rの提言:SCP-E95388-WoRlD("カルマ的解釈ゲヱト")

Oの提言:SCP-316745-WoRlD("構築する幸福")

Hの提言:SCP-F3F3F3-WoRlD("沈む憩いに眠る")

Eの提言:SCP-B36D59-WoRlD("机上の書架と二杯のコーヒー")

SPの提言:SCP-CF5CE6-WoRlD("拝啓、貴方を待つ")

Cの提言:SCP-ED6D35-WoRlD("レベルⅣリフレクタ")


Tの提言:冷却された黙示録

アイテム番号:SCP-E60033-WoRlD

オブジェクトクラス:Anomalus Euclid

特別収容プロトコル:SCP-E60033-WoRlDはRU支部へ収容及び監視が委任されています。エリア-1945の情報セクター内総合サーバルームに常設されているスタンドアロン型プロトタイプ保存サーバ1のハードドライブに保管されます。データの存在認知はレベル█クリアランス制限されています。開示には████へ要請し、対認識災害エージェントの耐性を事前に埋め込むセキュリティシステム通過が必要になります。現在SCP-E60033-WoRlDへの接続閲覧、データ追加、削除、アップデート含めた全てのクエリは禁止されており、逸脱行動が見られた場合如何なるクリアランスレベルでも担当者の権限によりサーバに埋め込まれた認識災害エージェントによるプロトコル-WoRlD影響下に無い対象への恒久的な精神汚染プログラムが作動します。閲覧及び処理履歴はログオフ時に自動削除されます。

SCP-E60033-WoRlD記載内容に自然的追加及び変更点が発生した場合(SCP-E60033-WoRlD-A参照)、規模不測のK-クラスシナリオに備えてあらゆる財団資源及び手段を用いた阻止、また再起を実施して下さい。プロトコル-WoRlDの発動を待機します。プロトコル発動後は担当Kクラス観測者がスクラントン現実錨を作動し、カント計数機を用いて外部のヒューム値を確認しながらSCP-E60033-WoRlDの継続観測を行います。時間経過によりヒューム値が安定基準に到達後、上記特別収容プロトコルに戻ります。

説明:SCP-E60033-WoRlDは終末論が可視的にデータ化された電子情報です。このデータはコンパイラ介入が施行されず、未知の言語による変換で保存されています。その為保存サーバに機械語を未知の言語に置換するコードが解析と並行してシーケンス制御されます。またSCP-E60033-WoRlDへのデータ追加、削除、アップデート等クエリは可能になっていますが、後述の事象より全て禁止されています。

発見地域

SCP-E60033-WoRlD発見地域付近

1953年2月█日のソヴィエト(現ロシア連邦)のウラル山脈分水嶺以東の北アジア地域のタイガ内洞窟に存在した地下シェルターに遺棄されていたサーバルームにて、該当地域のフィールドエージェントによって存在を発見されました。シェルターの深部へ機動部隊の突入捜査が行われましたが内部は既に廃墟化しており、殆どが人為的に破壊されたような状態でした。該当サーバルームは嘗て高度なセキュリティシステムで保護されていた為比較的保存状態が良く、その後サーバを電子情報解読班が起動し、SCP-E60033-WoRlDの回収に至りました。地下シェルターの創設経緯は不明であり、何らかの組織が関わっていることを懸念して要注意団体に仮登録され、現在も調査中です。

SCP-E60033-WoRlDの記載内容は凡そキリスト教終末論から仏教的終末論、ヒンドゥー教の生成終末を繰り返す思想の頁、百王説、儒学的終末論、要注意団体の[削除済み]、その他未知の宗教的終末論が発生時期並びに詳細内容、最終的な余波に掛けて全て解析幾何学、グラフ・ベースのダイアグラム、チャート等で詳細に纏められた構成になっています。内容の詳細な記載は████関連による収容違反の懸念がありKクラス観測者以外の把握は不必要と判断されています。また閲覧による精神影響等は現在まで確認出来ていません。

SCP-E60033-WoRlD-Aは特性である未特定プログラムの介入2による予測不能な周期の情報追加及び変更点の発生事象です。主に新たな未知の宗教存在による終末論の追加となっており、スタンドアロン型保存サーバであるにも関わらず情報の追加が行われる為にSCP-E60033-WoRlD-AがSCP-E60033-WoRlDの主な特異性だと推測されます。SCP-E60033-WoRlD-A発生直後のK-クラスシナリオは予知によるものなのか、それ自体がSCP-E60033-WoRlDの特異性であるかは不明です。SCP-E60033-WoRlD-A発生直後のK-クラスシナリオは追加された終末論の頁の詳細データ内容と概ね一致しているように見えます。詳細は資料『競り合う終末論』を参照して下さい。

SCP-E60033-WoRlD-A既存内容一覧(一部抜粋)
発生日時 概要 終末論内容
████/2/16 壊れた神の教会派生の宗教団体による終末論 機械で構成された神性存在MEKHANEの復活及び無機物群による生命破壊及び再構築
19██/7/23 サーキック・カルト派生の準宗教団体による終末論 サーキシズムに基づいた聖職者の神格化
████/12/8 虚無主義的思想に基づく宗教団体による終末論改訂 希死念慮影響による概念的“ホーキング輻射”への投身
███/4/7 オネイロイ・コレクティブのメンバーと思われる人物による終末論 宇宙は█████の見る夢である
████/9/12 オルトサン信仰の要注意団体の終末論改訂 宇宙に存在するTerra惑星群のマントル剥離
13██/6/21 蒐集院より離脱した過激派団体の終末論 伊邪那岐神の復活及び影響干渉範囲拡大
████/10/6 涅槃を主とする準宗教団体による終末論 デストルドー的思想に基づく有機物の完全な機能停止
████/1█/28 世界大多数を占める█████教による終末論改訂 KRG3に贄として捧げられる全人類の精神領域及び[削除済み]

SCP-E60033-WoRlD-A発生前に微弱なヒューム値変動が発生していることの発覚により、解析に使用するSCPサンプリングレートコンバータから変動が発生した際即座にKクラス観測者に向けた予知警告が行われます。特別収容プロトコルによりプロトコル-WoRlD発動後、SCP-E60033-WoRlDは遷移先の外部のヒューム値の不安定化、エントロピー増加状態にある為、スクラントン現実錨の作動とカント計数機による計測が不可欠です。現在までSCP-E60033-WoRlDは████回の情報追加及び変更が確認されています。しかし財団によって終結に成功した2回のK-クラスシナリオ及びプロトコル-WoRlDが初回作動する以前からの頁がある理由については不明です。

補遺-E60033:微弱な音声はノイズ混じり且つデータと同様未知の言語による変換が施されていた為、音声の復元は部分的にのみ成功しています。以下一部抜粋[総合監督官のコード名]によって復元音声は非公開に設定されています。過去の存在によるあらゆる発信は一切無視するものとします。

追記-E60033:SCP-E60033-WoRlD-Aの発現前までAnomalousアイテムに分類されていましたが、発現直後は外的存在による接触の懸念、そして財団に回収されてから2回発現したSCP-E60033-WoRlD-Aによって記録されたK-クラスシナリオも財団の手により阻止及び再起可能な事象だった為にEuclid分類されていました。しかし3回目の再起不能なK-クラスシナリオの発生、及びその際に作動したプロトコル-WoRlDの弊害であるK-クラスシナリオ存在並びに記憶の消失により把握する者がO5評議会をも除いてKクラス観測者のみとなる為、SCP-E60033-WoRlDのファイル存在含めKクラス観測者にのみ公開されます。オブジェクトクラス分類は現在無意味とされています。









警告


この記事の開示にはSCP-00-WoRlDのセキュリティの通過、セキュリティパスワードの入力及び記憶処理ミーム的可塑性防御AIによる災害認証が行われます。
アクセスには指定の災害対抗ミーム“休息”を保持している状態が必須です。保持していない場合、記事閲覧間の記憶処理が施されることに留意して下さい。


SCP-00-WoRlDのセキュリティ通過履歴を確認…承認


ID
PASSWORD