Konakaのサンドボックスページ

題名候補 “可能性”たちへ
可能性のわたし
連帯責任

アイテム番号: SCP-1042-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1042-JPは、サイト-81██の高価値アイテム収容施設内の異常物品収容保管庫にて保管されます。保管庫から移送する際は、セキュリティクリアランスレベル3以上の職員の許可を受けた上で行ってください。実験の際はSCP-1042-JP-1を通話自動録音装置に接続し、逆探知の手続きを実施して下さい。
現在、SCP-1042-JPに関する全実験は凍結されています。SCP-1042-JPを保管庫から移送する際は、セキュリティクリアランスレベル4以上の職員5人以上の許可を受け、4名以上の保安職員同行の上行って下さい。

説明: SCP-1042-JPは、J-PHONE社発売の東芝製携帯電話「J-T05」です。被験者が、SCP-1042-JPと接触することによりSCP-1042-JPは活性化状態に移行し、特異性を持った電話番号SCP-1020-JP-1が生成され、発信されます。SCP-1042-JP-1は近似的な並行宇宙において被験者に相当する人物SCP-1042-JP-2へと繋がる番号で、無制限の会話が可能です。SCP-1042-JPがどの様な方法で個人を識別しているのかは不明です。
これまでに発生したSCP-1042-JP-1の一部は、日本国内のどの地域にも該当しない未知の市外局番や型式を含むアラビア数字列、ルーン文字、既存しない文字列で構成されています。

SCP-1042-JPは2003/6/12、サイト-81██の物理学者である服部██博士の机上で発見されました。博士は当該オブジェクトとの関与を否定していますが、真偽は不明です。

補遺: 2007/██/██ 研究員のプライバシー保護と機密保持の為、SCP-1042-JPを用いた実験の凍結が決議されました。一部のSCP-1042-JP実験データのの閲覧にはレベル4/1042-JPクリアランスの認証が必要です。