kiirodenkinezumiのページ
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8181の縦横高さ15mのパスコード付きガレージの中央に駐車される形で収容されています。SCP-XXX-JPの持つ異常性の影響を受けないようSCP-XXX-JPを直視するのは避けてください。また、SCP-XXX-JPの半径10m範囲内(影響範囲XXX-JPと呼称)への自動車の侵入は異常性の発現に繋がるため、許可を得た実験以外では禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは██製GT-R R32に改造を施されたオブジェクトです。このオブジェクトは██ ██氏が所有していた物で、██ ██氏の死亡後、財団に発見されるまでのおよそ██年の間、経年劣化の兆候は確認されていません。SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPを直視した際に発現します。SCP-XXX-JPを直視した際約32%の人々が「車をカスタムしたい」という欲求に駆られます。(暴露者をSCP-XXX-JP-aと呼称します。)これによりサイト-8181の職員の██%がSCP-XXX-JPの影響を受けました。また、SCP-XXX-JP-aとならなかった人物は、何度、SCP-XXX-JPを直視してもSCP-XXX-JP-aになる事はありません。SCP-XXX-JP-aはほとんどの場合自分の所有している車にカスタムを施します。カスタムの内容や規模はSCP-XXX-JPの中でも差異がありますが、おおよそ「VIPカー」、「バニング」、「ローライダー」など80年代〜90年代に定着したカスタムジャンルが多く見られます。SCP-XXX-JP-aは日本のカスタム規制に対し否定的になります。また、影響範囲XXX-JPに入った自動車は24時間以内に不明なプロセスで改造された状態へと変化します。改造の内容などはSCP-XXX-JP-aが施す改造と殆ど似通っています。改造過程は無く、一瞬で改造されたように見えます。収容前にSCP-XXX-JPは道路横に駐車されており、影響範囲XXX-JPに入った自動車も多く███地域のほとんどの自動車はSCP-XXX-JPの影響を受け、さらに住人が異常な改造を目撃した事例も多数あり、███地域への記憶処理薬の散布により、SCP-XXX-JPに関する情報は隠蔽しましたが、影響を受けた自動車の数の多さからカバーストーリー「███地域での改造車の大流行」が流布されました。

発見経緯: サイト-8181の職員の改造車の所有率の増加とほぼ同時期にサイト-8181付近の███地域での改造車の不自然な増加が起き、財団の調査の結果、███地域の改造車増加開始時期とほぼ同時期にSCP-XXX-JPが███地域の道路横にナンバーの付いていない状態で駐車されていた事から財団の注意を引き、収容に至りました。

実験記録 日付-20██/██/██

対象: Dクラス職員10人

実験方法: Dクラス職員10人にSCP-XXX-JPを直視させる。

結果: 3人のDクラス職員が「車をカスタムしたい」という欲求を覚えた。

分析: おおよそ3人に1人の割合で影響を受けるようだな。また、SCP-XXX-JPの影響を受けたDクラス職員には元々車好きではないという共通点がある事も判明した。-███博士

インタビュー記録

対象: 鮎川 ██氏

インタビュアー: ███博士

付記: 鮎川 ██氏は██ ██氏を██と呼んでいます。

<記録開始>

インタビュアー: 早速ですが鮎川さん、この車を知っていますか?

[███博士がSCP-XXX-JPの写真を見せる]

対象: これは…██のR32ですね。…いつ撮った写真ですか?

インタビュアー: 昨日撮った写真ですよ。

対象: まさか、ここまで██のR32が綺麗に残っていたとは…感激ですね。何せ██が██年前に死んでからはこのR32は行方不明で、てっきり私はスクラップになっていると思っていましたから。

インタビュアー: そうですか…この車について少しお聞きしたいのですが、よろしいですか?

対象: ええ、構いませんが、あの不思議な力の事でしょう?

インタビュアー: ええ、そうですが。知っているのですか?

対象: このR32を肉眼で見た人の3人に1

人ぐらいは車を改造したくなるんですよ。██はそれを使って車好きを増やそうとしていたみたいですがね。

インタビュアー: その力はいつから発現したんですか?

対象: 確か…██がこのR32に大幅なカスタムを施したぐらいですかね。本人も何故こんな力がこのR32についたのか良く分かっていないようでしたが。

インタビュアー: そうですか。…他にこの車に不思議な所などはありましたか?

対象: 他には特に思い当たらないですね。

インタビュアー: そうですか。質問は以上です。本日はありがとうございました。
<記録終了>

終了報告書: 何故SCP-XXX-JPに異常性が発現したかは分からないな。更に調査する必要がありそうだ。-エージェント██

文書Aについて: 20██/██/██にSCP-XXX-JPの運転席に文書Aが出現しました。 文書Aは██ ██氏の筆跡と一致しています。以下はその内容です。

…最近は若者の車離れが進んでいるようだ。……私がこのR32にのめり込んでいたようにあの時はみんな車が好きだった。まぁ時代が時代だから仕方が無いな。…車好きが少しでも増えてくれると私は嬉しいよ。しかしだ、日本は少し規制がすぎるな。アメリカのようにとは言わないが規制を緩めてしまっても良いのでは無いだろうか?私は再び改造車を流行らせ、政府が重い腰を上げてくれることに期待するよ。何故R32にこんな力が宿ったのか分からないが神か何かが私に車好きを増やすチャンスを与えてくれたのかも知れない。…もう少しチャンスを生かせる時間が欲しかったな。-██ ██

補遺1: SCP-XXX-JPが何故サイト-8181の駐車場に現れたのかは不明です。SCP-XXX-JPに関する新たな文書が出現する可能性があるため、監視が行われています。イベントAは文書Aの出現後に発生するようになりました。19██年代に車のカスタムなどが流行ったのは██ ██氏がその当時SCP-XXX-JPで日本一周を行なっていたためと推測されています。