Kentouhazure
評価: 0+x


[

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXX-JPは完全に収容されていません。日本全土の絵馬が存在する神社の住職には、SCP-XXX-JPが発見された時には財団へ報告するように義務づけさせてください。SCP-XXX-JP-2を発見、報告をされた財団職員は、速やかにSCP-XXX-JP-1を回収し、サイト8107の低脅威オブジェクト収容ロッカー内にて種類別、番号順になるように保管してください。万が一SCP-XXX-JPが存在する媒体が1×1×1m未満のサイズのものであれば、SCP-XXX-JP-1の全体の写真を撮影して、SCP-XXX-JP-1を適切な方法で抹消してください。撮影した写真はSCP-XXX-JP-1と同様に収容します。
 SCP-XXX-JP及びSCP-XXX-JP-1に関わる書き込み
 SCP-XXX-JPの異常性によって改変された人物、物体とそのまわりの人々には、必要であれば場合に応じたカバーストーリーを流布してください。

説明: SCP-XXX-JPとは、一つの長方形と印文で構成される、朱色の印影のようなマークです。印文の内容は、『[日本語で『承諾』を意味する多言語の言葉]-[3,4桁の不規則なアラビア数字]』で形成されています。現在発見されているSCP-XXX-JPの中で、印文に使われている言語は██言語あり、主に英語、日本語、韓国語、中国語などが挙げられます。(詳しい情報は文書XXX-12を参照してください)

 SCP-XXX-JPは、日本上に存在する望みが書かれた絵馬に出現します。望みが書かれた媒体(これをSCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JPとSCP-XXX-JP-1をまとめてSCP-XXX-JP-2と表記)右斜め下に出現します。SCP-XXX-JPの異常性は、SCP-XXX-JPの近くに存在するSCP-XXX-JP-1を記載した、又はSCP-XXX-JP-1の中で指定された人物(以下、対象と表記)に、SCP-XXX-JP-1の内容に沿った現実改変を施します。ただし、その対象に直接的、又間接的に攻撃を与える趣旨の物であらば、その異常性は発揮されません。
 現在、SCP-XXX-JP-2は████個収容されています。
 (追伸)SCP-XXX-JP及びSCP-XXX-JP-1には、その内容を忘却させる反ミーム的性質が存在することが発覚しました。この異常性は複数のSCP-XXX-JP及びSCP-XXX-JP-1を把握することにより発揮されます。その異常性は財団職員のセキュリティクリアランスに関連されていると考えられており、レベルが高い職員ほど僅かなSCP-XXX-JP及びSCP-XXX-JP-1の把握で異常性が発揮されます。レベル0セキュリティクリアランス職員やDクラス職員に対しては、この異常性は発揮されませんでした。

 以下の文章には記憶に関する反ミーム的性質が含まれています。閲覧する場合は充分に注意してください。

SCP-XXX-JPの影響下にある日本の全ての住民は、いずれ自分の甘えによって自分自身を壊してしまう可能性に思いをはせるべきだと思う。老若男女あらゆる人が、願望というダモクレスの剣の下で暮らしている。世にもか細い糸でつるされたその剣は、事故か誤算か狂気により、いつ切れてもおかしくないのだ。──村津博士