Karathhの巣箱
rating: 0+x


[

you.jpeg

発見時のSCP-940-JPのロゴ

アイテム番号: SCP-940-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-940-JPを発端とした情報、及びSCP-940-JP-A実体は、専用ウェブクローラ("シンス-1920")を用いて探査されます。財団日本支部情報統制部門(コードネーム"リヴィジョニスト")を主導とし、SCP-940-JP-1,2,3の特定、確保を行い、財団の管轄する保護観察施設にて管理下に置いて下さい。また、SCP-940-JPと関連付けられる広告費の請求履歴は、財団のダミー企業によるものに偽装し、SCP-940-JPとの接触の可能性を可能な限り低減させて下さい。SCP-940-JP-2の保有する端末機器は発見次第全ての通信を遮断し、SCP-940-JP-Aの存在を確認してください。発見された場合はオフラインのハードウェアに移されます。SCP-940-JP-A実体の捕獲には現在成功していません。

説明: SCP-940-JPはSCP-940-JP-A(後述)によって検索エンジンの検索結果に混入する形で出現する、ニュースサイト型のウェブサイトです。出現の期間は決まって7日間であり、この期間であれば何度でもアクセスが可能です1。この出現期間を過ぎた後のURLに再度アクセスした場合、画面中央に「これより、貴方へ真実を。」2と白い背景に黒色の文字で3分間表示されます。その後ページは一面黒色へと変化し、以後はそれ以上の変化は見られません。SCP-940-JPは1度の出現の度にURL、デザインが変化する上、発生のタイミングも不規則で予測が困難である為、有効な封じ込め手段は今日まで確立されていません。SCP-940-JPは世界各地にて発生が報告されており、その際の閲覧者に対応した第一言語を用いて表記されます3

SCP-940-JPは通常のニュースサイトの形式とは異なり、1度の出現につき1つの記事のみを表示し、それ以外の記事の存在は確認できません。記事の内容は一貫して、特定の人物(以下、SCP-940-JP-1)による発言、何かしらの活動に関する事柄について通常のウェブニュース形式で表記されます4が、虚偽の内容が追加される形で一部が改変されています。これらの改変された結果の内容にはSCP-940-JP-1の社会的地位を揺るがす可能性のある要素がいくつか見られます。

SCP-940-JP-2はSCP-940-JPの記述を内容として認識した者を指します。SCP-940-JP-2となった者は、SCP-940-JPによる改変された情報を真実であると認識し、他の類似情報を虚偽であるとして受け入れません。また、この異常性はミーム性質を有しており、SCP-940-JPの記述内容、およびその趣旨を示す文面を媒介してのみ他者へと伝染しますこのプロセスを経て異常性を帯びた者はSCP-940-JP-3と分類します。ただし、SCP-940-JP-1は例外であり、SCP-940-JPおよびSCP-940-JP-2による異常効果を受けません。SCP-940-JPの異常性による影響は、多くの場合、ネットワーク、SNS上において批難、中傷として露呈します。

SCP-940-JP-Aはコンピューターネットワークに存在する"WWW_Spider.exe"というファイル名のついた知性を持つプログラムです。SCP-940-JP-Aはコンピューターネットワークを介してSCP-940-JP-2の所有する端末機器に潜伏し、SCP-940-JPを製作します。SCP-940-JPをSCP-940-JP-2に暴露させることでSCP-940-JP-2,3の思考力を餌として摂取していると考えられています。SCP-940-JPの出現期間の間、SCP-940-JP-AはSCP-940-JP-2の端末機器に潜伏したままであり、出現期間が過ぎると、またコンピューターネットワークを介して別の人間(次にSCP-940-JP-2となる人間)の端末機器に移動します。SCP-940-JP-Aの個体数は現在不明です。

異常イベント-940-JPに関する報告
SCP-940-JPが出現した場合、SCP-940-JP-1に対して異常イベント-940-JPが発生します。この異常イベントの発生には以下の条件が存在します。

I: SCP-940-JP-1が誰からも肉眼で視認されていない状況である5
II: SCP-940-JP-1が情報端末機器を所持しており、画面を視認している。
III: SCP-940-JP-1がSCP-940-JPの存在について既知である。

上記の条件がイベントの発生中に満たされなくなった場合、イベントは中断され、SCP-940-JP-1は当イベントに関するあらゆる記憶を喪失します。

SCP-940-JPの発見経緯
SCP-940-JPの発見は、民間企業である██████社内で契約先の不明な広告費が支払われた形跡の存在が確認され、管理者の不在、編集履歴等の不明が、同社に潜伏中であった財団所属のビジネスエージェントの注目対象となった事を契機とします。以降の調査により、SCP-940-JPが原因と思われるインシデントケース全てに関連して、先述した支払いと同様のケースが見られています。しかし、SCP-940-JP-1.2いずれも支払い先には該当していません。

補遺-940-JP-I: SCP-940-JPによるものと思われるインシデントケース-940-JP-██が発生しました。当ケースにおいてSCP-940-JP-1となった████氏は財団の関係者であり、SCP-940-JPによる記述と事実との乖離が財団ウェブクローラにより認められ、財団内での曝露者の捜索が行われました。結果として、SCP-940-JP-2の発見には至りませんでした。しかし、財団内において████氏に関する情報の錯綜等、SCP-940-JPによる被害は殆ど見られませんでした。それ以降のインシデントケースの調査より、SCP-940-JPによる異常性はミーム汚染性の物ではなく、SCP-940-JPを最初に内容として読み、認識した者のみに対して作用する情報災害であるという結論を得ました。これはSCP-940-JP-2と分類されるのは上記における1名のみであることを意味します。また、各支部との情報共有を通して、SCP-940-JPによる被害規模は日本が突出して深刻であるという結論を得ました。これを受け、SCP-940-JPの封じ込め活動は日本支部を主体として行われる事が決定されました。

補遺-940-JP-II: 2███年█月██日、サイト-81██の財団のオフライン(RAISAデータベースにのみ繋がれている)のコンピューターにSCP-940-JPが出現し、当時コンピューターを閲覧していた██研究員が暴露、SCP-940-JP-2に変化しました。██研究員には記憶処理が行われましたが、情報災害の除去には失敗しました。RAISAデータベースにもSCP-940-JP-A実体が存在すると判明した現在は、RAISAデータベースの大規模な検査が近々検討されています。

補遺-940-JP-Ⅲ: SCP-940-JPの発生プロセス、およびSCP-940-JPの管理者の特定を目的とした調査が行われました。この際、SCP-940-JP-2の発生プロセスが調査以前に予想されていた物とは異なり、SCP-940-JPはSCP-940-JP-2の所有する端末機器から作成されている事が判明しました6。また、SCP-940-JP内の記事における改変内容は、SCP-940-JP-2による事実や確固たる根拠の伴わない、主観的なイメージをベースとしている事が調査後のインタビューで判明しました。また、SCP-940-JPの作成をSCP-940-JP-2は認識していません。これを受け、更なる調査の結果、偶然無線通信の切られていたSCP-940-JP-2の端末機器からSCP-940-JP-Aが発見されました。当時は十分な性質がわかっていなかったため、そのSCP-940-JP-A実体は逃亡しました。

    • _

    ……

    これを見たということは、お前、カラスだよなぁ?

    まあいい。

    snojsnojさんの。(リサイクルコン2019より)

    付与する予定だったタグ: safe scp-jp joke 概念 記述 言語 財団製 視覚 人工 認識災害 文字入り

    rating: 0+x


    [

    アイテム番号: SCP-001-JP-J

    オブジェクトクラス: Safe

    特別収容プロトコル: SCP-001-JP-Jはエージェント・許さんの机の引き出しにて保管されています。

    説明: SCP-001-JP-Jは提言です。エージェント・許さんがティッシュにチラシを挟む内職をしていた際に偶然発見しました。

    %E6%8F%90%E8%A8%80.jpg

    SCP-001-JP-J



    1つ言わせろ。

    ここで見たことを誰にも言うな。