kamiyaman

古代、進化の過程で人間の先祖からサルと人間に分かれたように、進化の過程でイルカの先祖からイルカと水棲知性体(イルカ人)に分かれた
 アイデアの元 
過激な動物・環境保護団体はなぜイルカの保護を訴えるのか?実は彼らはイルカ人に操られているのだ
 思いついたこと
イルカ人は超音波によって人間を操ることができる
超音波を応用した未知の技術を持っている
人間の中に多数の協力者を得ており、過激な保護団体もその一部
グレイはイルカ人の存在をごまかすためのカバーストーリー
イルカ人の中には人間と協力しようと考えている穏健派もおり、人間に敵対的な過激派と対立している
イルカ人はイルカや海洋哺乳類と超音波で会話することができる
世界中の水族館で飼育されているイルカの中には穏健派イルカ人の協力者が混ざっている
過激派イルカ人は「準備」ができ次第地上を攻撃、征服するつもりでいる
イルカや海洋哺乳類が集団で海岸線に打ち上げられ死亡する事件は、過激派イルカ人による粛清
その他現実の事件に絡めたイルカ人黒幕説を展開する