Kaiko Akaaokinoko

[[include component:jstyles]]


下書き "Kクラス"の再来


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1510-JP

オブジェクトクラス: Keter Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-1510-JPは現在内部メモリが存在しない状態です。収容は監視体制の維持を行う形で継続されています。

%E8%A8%98%E6%86%B6%E5%AA%92%E4%BD%93
SCP-1510-JP

説明: SCP-1510-JPは外見上はHDDとみられる由来不明の記憶媒体です。現在までに4個が確認されています(SCP-1510-JP-1~4とナンバリング)。最大データ容量は判明していません。SCP-1510-JPは██県██市にて約████年前とされる████遺跡から出土しました。物理的強度は一般的なものと同等であるにもかかわらず、外装や内部メモリはほとんど損傷を受けずに保たれています保たれていました。

SCP-1510-JPには不定期に内部メモリにデータが追加され、それに対応した異常現象を発生させます。発生する異常現象には空間の一時的な歪曲を除いて一貫性は確認されておらず、大規模な事象に結びつく事案も報告されています。財団により確保された時点で既に11件のデータが存在していました。

以下は追加されたデータと発生した事案の一覧からの抜粋です。完全な一覧を閲覧する場合は担当者に申し出てください。

補遺1: 2014/██/██にデータ24の応答が初めて確認されました。以下はその記録です。


補遺2: 2014/██/██、データ24の追加を最後にSCP-1510-JPの全ての内部メモリが消失しました。原因は不明です。以降、現在まで同様の事象は確認されていません。収容手順は監視体制の続行という形で継続中です。





















SCiP NET
%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF
本ファイル閲覧における警告

本ファイルの閲覧にはセキュリティクリアランスレベル5または4/1510-JPの提示が必要です。適切なクリアランスを経ていない、あるいは抗体ミーム摂取を適切に行っていない状態でのファイル閲覧は、ミーム殺害エージェントによる致死性の心停止を発生させます。







記事ここまで
複数ページに渡っているのでご了承ください。

SCP-1000-JPやSCP-1682-JPなどの壮大かつ緻密なストーリーの記事に憧れ、それらを目指して執筆しました(身の程知らず)。
それらほどでなくとも、読んで面白い記事を書くにはストーリー!ということを念頭に置き、自分でできる限りに作り込みました。
ちなみに、この記事には元ネタがありますが、元ネタ抜きにして面白いかどうかをジャッジしてほしいので、今回は明かさないことにします。元ネタが思い当たる場合は、スレッドに書き込まず、ユーザーのプライベートメッセージでコメントお願いします。正解かどうかは公表しませんが、一応こちらでおさえておきたいので…
dv、nv、uvで批評よろしくお願いします。

ちなみに、番号がXXXじゃないのは、あらかじめ決めておいてその通りの番号にできたら、手間が省けて御の字と思っているためなので、気になさらないでください。

最後の辺りがちょっと大袈裟という意見があったので修正してみたのですが、まだ自信がないので是非ご意見お願いします。


記事は次ページから

活用リンク
Wiki Syntax
ガイドハブ
フォーラムカテゴリー
チャット
→[https://kiwiirc.com/client/irc.synirc.net/?#scp-jp,#site8181]
SCP記事を作成するには?
Wiki構文
日本語表現用Wiki構文拡張スタイル
難解Wikidot構文
椎茸天然製造「皆の構文広場」
クリエイティブ・コモンズ
SCP日本財団中枢資料室
やさしいホームページ入門