Izumi Sngw
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-81██にあるパスワード付きのロッカーに保存されます。このロッカー室に紙媒体を持ち込むことは、SCP-XXX-JPとの混同を避けるために禁止されています。現在、SCP-XXX-JPは428枚保存されています。SCP-XXX-JPを用いた追加の実験は、現在凍結されています。

説明: SCP-XXX-JPは210mm×297mmのコピー用紙です。性質、見た目、質量などは一般的なコピー用紙と変わりません。破壊耐性も一般的なコピー用紙と同等です。

SCP-XXX-JPは、その表面に人名が記載された場合、異常性を発生させます。SCP-XXX-JP上の人名が書かれた箇所(以下、SCP-XXX-JP-b)が損傷を起こすと、名前を書かれた人物(以下、SCP-XXX-JP-a)に同様の被害を与えます。例として、SCP-XXX-JPを燃やした場合、SCP-XXX-JP-aは熱を感知する、火傷を負う、燃焼するといった現象が起きます。この現象は試行回数を重ねるごとに重度化し、大抵10回目を超えると死に至る可能性が高くなります。試行回数に伴う症状の変化については実験記録を参照してください。なお、SCP-XXX-JP-aの顔と名前が一致していない者が、SCP-XXX-JPへSCP-XXX-JP-aの名前を記載した場合、異常性は発生しません。また、SCP-XXX-JP-bを消しゴムで消した場合も、異常性は発生しませんでした。

以下SCP-XXX-JPを使った実験記録です。