itd12d

アイテム番号: SCP-001-JP

001pic.png

SCP-001

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-001は他のサイトに類似するように特別に改築された施設内に行動を制限されます。この施設と他のサイトとの主要な違いは、監視官評議会全体に提供される住環境が異なっているという点です。これはSCP-001の収容の性質を偽装するために行われています。加えて、施設内の全ての部屋1は監視カメラが設置されます。それに加えて、SCP-001が収容違反を起こした際に起爆される、安全装置用の3つの核弾頭も装備されます。このサイトはサイト-01と命名されています。

O5評議会のうちの1人は記憶処理薬を混ぜた食事を摂取することになっています。この食事を摂取する個人(以下記録人)はSCP-001に関する集められた情報(SCP-001の周辺で発生したあらゆる事象を含む)の記録を管理します。個人の記録人としての任期が終了する時には、特別O5会議を招集し、SCP-001の収容状態を確認・この報告書を改訂することになっています。任期は最大でも一度に5か月ですが、記憶処理薬の副作用があまりにも過激である場合、記録人はすぐに退任することになっています。

この報告書が執筆された時点では、O5-1, O5-8, O5-12のみが記憶処理薬を服用し、記録人として活動することが許可されています。

SCP-001を含む全てのO5評議会のメンバーはMTFアルファ-1("赤い右手")の承認された付き添い無しにサイト-01を離れることは許可されていません。この報告書へのアクセスは異常性を持たないO5評議会のメンバーと、ミーム殺害エージェントによって保護された職員のみに限定されています。

説明: SCP-001はO5-13として知られる実体です。SCP-001の実際の生態は未だに不明です。SCP-001がどのようにO5-13の権限を得たのかは現在調査中です。現在のSCP-001に関する情報の不足のため、SCP-001がその収容に気づかないようにすることが必要であると考えられました。

SCP-001は身長190cmのラテンアメリカ系の男性の外研をしています。SCP-001のこの姿が本当のものであるのか返送であるのかは現在調査中です。

SCP-001はシーザー事件によりAnomalousに分類されました。シーザー事件の詳細がO5評議会によって調査された結果、以下のことがシーザー事件によって引き起こされたことが判明しました:

  • O5-13を除く全ての前O5評議会の死。
  • 前サイト-01の破壊。
  • シーザー事件の前には存在していた、SCP-001に関する全ての資料の喪失。

また、SCP-001は自身の異常性によるイベントを通じてシーザー事件を引き起こしたことも判明しています。シーザー事件に関する情報は不足しているため、現在のところ証明はなされていませんが、これらの性質は反ミーム的なものであると考えられています。

この報告書が執筆された時点では、SCP-001の調査は以下の人物に委任されています:

メンバー 任務
O5-1, O5-8, O5-12 調査結果の総括
O5-4, O5-7, O5-10 SCP-001の身元の識別
O5-2, O5-6, O5-9 シーザー事件の調査
O5-3, O5-5, O5-11 SCP-001の異常性の調査

その他!

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXX-JPに関連する一連のイベントを完全に抑制する方法は発見されていません。SCP-XXX-JP-1の発生が確認され次第、プロトコルhogehoge("氷河期")を派遣し、SCP-XXX-JP-2の範囲内にある布団をすべて回収してください。プロトコルhogehoge終了後には、周辺の住民への記憶処理、及びカバーストーリーの配布が行われます。

説明: SCP-XXX-JPは不定期に発生するイベントの総称です。
SCP-XXX-JP-1は日本各地の国道に突如出現する羽毛布団です。現在のところ、SCP-XXX-JP-1の出現元を特定する試みはすべて失敗に終わっています。SCP-XXX-JP-1は市販のどの羽毛布団とも一致するデザインをしていないため、容易に他の羽毛布団と区別することができます。SCP-XXX-JP-1を移動しようとする試みはすべて未知の力によって失敗に終わっているため、SCP-XXX-JP-1と一般人との接触を避けるためにSCP-XXX-JP-1が出現した道路は封鎖されます。
SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JP-1が出現した場所を中心とした半径100m程度の円で指定される地域です。SCP-XXX-JP-1の出現から約10分後、SCP-XXX-JP-2内に存在する全ての布団(以下、SCP-XXX-JP-3)は自発的に移動を開始し、SCP-XXX-JP-1の上空約20mに集まります。SCP-XXX-JP-2内に存在するSCP-XXX-JP-3が全て集まり終わると、SCP-XXX-JP-3の集合体は発光を始め、およそ30秒後にSCP-XXX-JP-1内の全ての生命体は消滅します。

補遺: SCP-XXX-JPは19██/██/██、██県で初めて確認されました。これ事案XXX-JP-hogeとして指定され、周辺に存在した住民には記憶処理が行われ、カバーストーリー"催事中の通り魔"が適用されました。