SCP草案
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8123に保管されています。万が一、SCP-XXX-JPに近づく際は足元に注意を払ってください。

説明: SCP-XXX-JPは作者、作成日、原料不明の人型の金属製だと思われる像です。SCP-XXX-JPは正座をした姿で左手は太腿に置かれ、右手は人差し指を立て、口の前に置く仕草1をしていることが接触した時の感触で判明しています。SCP-XXX-JPは██県██市の廃寺で発見されました。回収時は縦横が200m以上のコンテナ内に保管し、運搬されました。
SCP-XXX-JPの周囲200mは完全な暗闇と無音に包まれています。Dクラス職員による計測の結果、周囲の明度は0.001ルクス2、音の大きさは1db3が常に一定で保たれており、範囲内では光は点かず、音は鳴りません。また、暗視スコープを使用しても赤外線なども完全に消失させるので使用できません。
SCP-XXX-JPは現在いかなる方法を用いても傷をつけることが出来ないため、採取による研究は中止されています。