ポータブルMDプレーヤー移植手術
1494906051853.jpg
私は水中の死体に見覚えがありません

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP周辺は封鎖区域とし、高さ2メートルの金網フェンスによって囲まれます。また、封鎖区域に含まれる県道の当該区間は、崩落の危険による廃道化というカバーストーリーを用意して通行止めとし、代わりのバイパスルートへと一般車両を誘導します。
封鎖区域周辺は二人一組の警備職員が交代で巡廻します。封鎖区域への侵入を試みる人物は拘束し、Aクラス記憶処置を施されたのち開放されます。
SCP-XXX-JP周辺の██県██群██村、同███村、██県██町███(旧██村)に192█年以降居住していた住民及び元居住者、及びその子孫は追跡され、SCP-XXX-JP-1とみられる個体は拘束しサイト-81██の標準的なクラスB人型収容室へ収容されます。
SCP-XXX-JP-1が必要とする物品は、妥当なものであればレベル3以上の職員の許可を得て支給してください。

説明: SCP-XXX-JPは██県██群██村と██県██町の間にまたがる峠を中心とした半径20メートルほどのエリアです。
SCP-XXX-JPの異常な特性は、このエリア内で10人以上の人間が集まり、エリアから立ち去ろうとする1人以上の人間(以下被験者とする)を、万歳三唱と共に見送ることにより発現します。
見送りより10ヶ月後、SCP-XXX-JPエリア内に被験者とまったく同一の外見、DNAをもつ個体(以下SCP-XXX-JP-1)が発生します。

SCP-XXX-JPは古来より周辺の三つの村(██県██群██村、同███村、██県██町███(旧██村))から外界へと通じる唯一の街道となっています。

補遺:




                      + 激しく忍者 +
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      ~(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU







classd01.jpg
Dクラス制服
classd02.jpg
東京都██区に発生した空間異常の調査に送り込まれたDクラス
aechang01-1.jpg
SCP-811 アエちゃん (描いた日:2015/02/07)
drmaehara01.jpg
前原博士 (描いた日:2014/12/23)
souken01-1.jpg
日本生類創研ロゴ 即興で作ったラフです こうですかわかりません
torebi01-3.jpg
ネクロロリ博士 (描いた日:2014/07/26)
1302195517834-2013-7.jpg
110モントーク 110フィルム使用ポケットカメラ (描いた日:恐らく2013/07/25)