Infernum2003

この世界ではありふれた物だけど、涙を含んだ感じのSCPをコンセプトにしています。たまにちょっと怖いやつも書くかも?

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-8123の低危険度収容施設に収容します。セキュリティクリアランスレベルが2以上の職員は、書類に記入した後、実験を行うことが許可されます。

説明: SCP-XXX-JPは、木製のピアノです。SCP-XXX-JPは、使用頻度が低い6鍵が調律されていないことを除いて、全て正常に機能します。

SCP-XXX-JPは、被験者が椅子のようなオブジェクトであるSCP-XXX-JP-1に座り込むことによって、SCP-XXX-JPは活性化状態となります。

なお、SCP-XXX-JPは被験者の心情等によって鳴らされる音楽は違うということが実験から明らかになっています。実験前、被験者はそれぞれ、様々な感情を持っていましたが、実験後、被験者のその心情は全て落ち着いた様子でした。

補遺: