SCP-865-JP
あかさたな
アイテム番号:SCP-865-JP

オブジェクトクラス:Safe Euclid keter

特別収容プロトコル:SCP-865-JPは現在確保、無力化する方法を考察中です 現在収容することは不可能に近いと推測付けられています 収容することができないとO5によって決定付けられました。

説明:このSCPはこの世界中どこにでも現れる特異性です、この特異性は全長11m以上の物体を創造すると現れます。その特異性は11m以上の物体(この物体をSCP-865-JP-1とする)を複製し、隣町から他国まで多彩な範囲にSCP-865-JP-1の複製物(この物体をSCP-865-JP-2とする)を作り出します。 全長5m以下の物体も同様に複製されることが明らかになり、SCP-865-JP-1が複数(2つ以上)複製されることが明らかになりました、これをきっかけにオブジェクトクラスはEuclidに格上げされました。 SCP-865-JP-1が損傷を受けると、SCP-865-JP-2も同様な損傷を受けることが明らかになりました。これによりオブジェクトクラスはKeterに格上げされました。

補遺1:このSCPは███県███町にある█████家の豪邸が███県████市にもう一つ存在することをエージェント███████が発見しSCP認定されました。

補遺2:███都███市にある███家にて火災が発生したとき、███県████市にあるSCP-865-JP-2も同時期に火災元が無いにも関わらず火災が発生し██人の一般人の死亡が確認されました。このことをきっかけにエージェント████████はO5にクラス上げの申請書を出し、オブジェクトクラスがKeterに格上げされました。