IamPRODIGY
rating: 0+x
%E6%B5%84%E5%8C%96%E3%81%AE%E7%81%AB

《明けの明星》が撮影したSCP-xxxx-JPの画像

アイテム番号: SCP-xxxx-JP

オブジェクトクラス: Ketel

特別収容プロトコル:
SCP-xxxx-JPは本体の大きさ・存在する位置・性質などあらゆる観点によるデータから物理的・科学的な収容が将来に渡って不可能であることが結論づけてあります。ですので現在は財団と協力関係にある神秘学系の秘密組織である《明けの明星》に収容を委託しています。

下記の内容が秘密組織《明けの明星》による独自の特別収容プロトコルです。

SCP-xxxx-JPはSCP財団の正式な要請により我々《明けの明星》が収容しています。
SCP-xxxx-JPは████支部の████高度儀式場にて対超物体高位相転位術式と対超物体高位相束縛術式の魔法陣を組み立て、常時可動させてください。

また儀式上の五方の壁の内西向きの壁以外には魔力の乱れを測定する術式とエネルギーを測定する術式の魔法陣を展開して常時内部の情報をを監視、記録し、異常事態に即座に対応できるよう儀式場にはアデプタス・マイナー以上の会員が常に4人以上いる状況にしてください。また、異常事態が発生した場合は西向きの壁の████術式を即座に起動して下さい。
████/██/██        〈明けの明星〉最高責任者・████

説明:
以下の文書は〈明けの明星〉によるSCP-xxxx-JPに関する最新のデータです。

SCP-xxxx-JPの本体は直径約12000km、金星と等しい大きさであり球体状で黄金色に強く輝いています。現在は我々がいる次元より1つ上の次元の金星に重なる座標に存在しており、我々の次元からはいかなる場所、時間であっても東の方角の地面と平行な視線状に現れ、その位置が変わることはありません。

SCP-xxxx-JPからは常に強力なプラズマが右巻きの黄金螺旋状に噴出しており、そのエネルギーや範囲は最低でも太陽風の10倍です。また、そのプラズマには「悪性の強い都市や文明を局地的に壊滅させる」と言う「浄化の火」としての性質がある事も判明しており、ラーマヤーナに置ける「インドラの矢」や旧約聖書に置ける「硫黄と火の雨」と言った伝承はこのオブジェクトによるものと考えられます。

この「浄化の火」に次元貫通能力がある可能性は充分にあり、そうなると我々の力でも恐らくどうする事も出来ないでしょう。
████/██/██         〈明けの明星〉最高責任者・████

画像: CC0 1.0ライセンス - pixabay.com/photo-2861107/


明けの明星