hatena
contena.jpg

発見時のSCP-XXX-JP実体。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在、サイト‐8104内の40m×25m×10mの大型非生物収容室へ保管されています。コンテナの扉には南京錠にて閉じられており同サイトの第3収容ロッカーへ保管されています。SCP-XXX-JPは月一回メンテナンスを行います。

説明: SCP-XXX-JPは日本車両製造が20██年に製造した全長3682mm、全幅2342mm、全高2483mmの 19-█型コンテナです。アルミニウムで作られており、側面の

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

対象: SCP-XXX-JP

調査員: D-31621(カメラ、マイクを持たせておく。)

付記:

<録音開始>

D-56796: どうやら、あんたらが向こう側って言ってるところについたみたいだが…ここからどうすればいいんだ?

誰かさん: [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]