般若博士の備忘録

経緯

合作剪定コントリビューターチームが発足して以来、合作記事のクオリティ維持を行うための試みがなされてきました。

その最たるものが個別記事Rate方式です。これを行うことで合作内の各個別記事を評価することが可能であり、また評価に応じて低評価削除によるクオリティコントロールが可能となります。

現在まで我々は個別記事Rate方式を試験的に運用してきましたが、さらに次のステップとして既存の記事についても個別記事Rate方式を実装していこうと考えています。つい先ほど文字数上限に達したAnomalousアイテム一覧-JPについても個別記事Rate方式を適応しました。

但し、最も困難な課題点としては、既に存在している記事を誰が書いたのか調査すること、また各記事自体を用意したフォーマットに流し込む作業が必要となる点です。

ここ最近最大の合作記事であるAnomalousアイテム記録-JPが文字数限界に達しており、その他の合作記事を総合すると膨大な量となります。自動化等の手法も取れないため、地道に調査を進めるほかありません。

そのため、この度は個別記事Rateシステム実装のために協力して頂けるメンバーである合作記事調査メンバーを募集します。平行して従来の合作剪定コントリビューターも募集を行います。

特に、合作記事調査は人海戦術的に行うことになるのでより多くの人員が必要です。地道な作業ですが、サイトを維持するには不可欠な人員であるため、多くのメンバーの参加をお願いします。

強調しておきたいこと: 今回募集する合作記事調査メンバー、および合作記事剪定コントリビューターに就任してからリアル生活の中で想定外の問題が突然現れてしまうことや、もっと単純に、それぞれの役職のつとめが自分に合わないと感じる場合があるかと思います。その場合は、何なりと退任いただけます。もちろん本人の意思を尊重しますので連絡ください。この退任はサイトルールの処分に該当するものではなく、また、次回以降のサイトスタッフのプロモーションに影響することはありません。


募集要項

合作記事調査メンバー及び合作記事剪定コントリビューターを募集します。なお、合作記事剪定コントリビューターであっても合作記事調査メンバーと同様に合作記事の調査に携わることになります。

共通応募期間
(今のところ未定)

立候補者は以下の調査メンバーおよびコントリビューターの説明を読み、自分が条件を満たしていることを確認できてから、期間中にこのスレッドで、どちらに応募するかを明言して下さい。


合作記事調査メンバー

概要

既存の合作記事の内容を調査し、著者と記事内容を紐付けて登録することが主な仕事内容となります。

具体的には既存の合作記事の履歴を確認し、著者と記事内容を外部ツール(googleスプレッドシート)に登録していくという流れになります。

各個別記事の調査・登録が終われば、順次個別記事登録モジュールに内容を転記していく予定です。

その他

  • チームが発足した後は専門のdiscordチャンネルで報告や質問が可能です。合作剪定コントリビューターのように必ずしも各記事の運用方針などに関する議論に参加する必要性はありませんが、もちろん意見がある場合は発言して頂いて構いません。

応募条件

  • サイトに参加して半年以上経っていること
  • Wikidotの使い方(履歴の確認、個別記事の作成など)をある程度把握していること。
  • 外部ツール(googleスプレッドシート)を使えること
  • Discordが少し使えること
  • 細かく地道な作業に耐性があること

合作記事剪定コントリビューター

概要

合作-JPに掲載されている合作記事の剪定を行うチームです。特に合作剪定の新方式についてページ整備と運用を進めていくのが主な任務です。

1. 運用方法の制定(個別記事Rate方式)
2. 運用手順のマニュアル化
3. 運用開始、剪定実施
4. 剪定のルーチン化

までのプロジェクトを完遂することが目標となります。現状、2までは目途が立った状態であり、基本的に合作記事については個別記事Rate方式を実装することとしています。また、一部記事については3,4が進められています。現状最も大きな目標は既存合作記事に対して個別記事Rate方式を適用することです。

具体的な仕事としては
・合作記事調査の実施及びサポート
・個別記事Rate方式適用後のメンテナンス
・月初に行われる剪定記事の告知(持ち回り)
・合作記事の運営方針の決定
・新規合作記事投稿のサポート
などが挙げられます。

応募条件

  • サイトに参加して半年以上経っていること
  • 少なくとも半年はコントリビューターに携われること
  • Wikidotの使い方(履歴の確認、個別記事の作成など)をある程度把握していること
  • 外部ツール(googleスプレッドシート)を使えること
  • Discordをある程度使えること
  • 細かく地道な作業に耐性があること

なお、より具体的な作業方法などについてはメンバー・コントリビューターの募集後決定し、告知することとなります。メンバー・コントリビューターに関する質問があれば当スレッドのディスカッションで受け付けます。

ご協力の程よろしくお願いします。