般若博士の備忘録

to2to2さん

こんばんわ、サイトスタッフです。

以前、スタッフポストでも指摘しました、批評の頻度について再度指摘させて頂きます。

先のスタッフポストでは目安として1日に10~15件程度の頻度であれば問題ないとしていました。これはフォーラムスレッドを個人の批評で埋めてしまうことがサイトにとって不利益になりかねないという判断に基づいています。

しかしながら、スタッフ間で協議した結果、最近のフォーラムの動きを考慮するとより頻度を落とす必要があるとの結論に至りました。

今一度考慮して頂きたいのは「批評によってフォーラムを埋めてしまう」という状況に関してです。個別記事への批評、特に投稿されてから時間が経過している記事への批評、誤字脱字の指摘はその効果が発揮されにくい傾向にあります。

もちろん、そのような記事への批評はサイトルール上禁止されているものではありません。ただ、一部のメンバーやスタッフにおいて、フォーラムが個人の投稿によって埋まってしまうデメリットが批評によるサイトの改善というメリットを上回ってしまう可能性があるという懸念が生じつつあります。

サイトルールにもあるように、誤字脱字などの軽微な修正は作者でなくても独自に行うことが可能です。「作者でないメンバーによる記事の修正に抵抗感がある」という意見も理解できますが、サイトへの貢献の形に関して再考していただけると幸いです。