試作
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは特定のガイドライン(ガイドラインについてはこちらをご参照ください。)に従い、記述するページをなるべく分散し、1ページにおける容量をなるべく少なくするようにしてください。また、削除されたときに備え、必ず同じ内容のページを2つ以上作成するようにしてください。

説明: SCP-XXX-JPはなんらかの方法で財団データベースにアクセスしSCP-XXX-JPに関する記述を削除します。このとき削除されるデータは、ランダムに選ばれた1ページにしか及ばないことがわかっています。(これまでの削除されたページはこちらをご参照ください。)また、SCP-XXX-JPがデータを削除する際、財団の厳重な監視が役に立たないことから財団のSCP-XXX-JPがデータベース内に存在するという仮説も提唱されました(仮説についてはこちらをご参照ください。)

補遺: このオブジェクトに対し、各方面から様々な意見が寄せられました。詳しくはこちらをご参照ください。