試作
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在、財団データベースとは異なるHDDに保管された文書XXX-JPに収容されています。文書が保管されているHDDと財団データベースとの接続は禁じられています。文書XXX-JP及びそれが保管されたHDDの閲覧の申し出はサイト-8156の管理委員会へ申し出てください。また、文書XXX-JPを閲覧する場合、支給されるインターネットに接続されていない専用のPCを利用してください。

説明: SCP-XXX-JPはなんらかの形で財団のデータベースを改変する手段を持つプログラムファイルです。SCP-XXX-JPは財団のデータベース上ににある全ての記事を改変することができます1。今のところSCP-XXX-JPがどのように財団のデータベースを改変しているのかはわかっていません。SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-Aを通して人と会話することができることが確認されています。現在SCP-XXX-JPは文章XXX-JPに収容されています。文書XXX-JPはこちらに保管されています。


アイテム番号: SCP-187-JP-☆

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-187-JP-☆はエリア8141にある防音壁で囲まれた収容施設に収容されています。SCP-187-JP-☆には脱走しないことを条件に、1日に3度、SCP-187-JP-☆が望むマイク、及び録音機器以外のあらゆる物資を提供しなければなりません。また、財団職員がSCP-187-JP-☆と面会する場合、支給される耳栓を装着することが義務付けられます。現在、ネット上にSCP-187-JP-☆が死亡したと思わせるカバーストーリーが流布されています。

説明: SCP-187-JP-☆は██歳の女性です。SCP-187-JP-☆はとある[編集済み]に███(以下、SCP-187-JP-☆-a)役で出演し、その[編集済み]な演技が評価されネット上で人気を博すに至りました。SCP-187-JP-☆の声を聞いた人間はSCP-187-JP-☆の声をSCP-187-JP-☆-aの声と認識するようになります。この異常性はボイスチェンジャーなどを使用し、SCP-187-JP-☆の声を加工した場合現れないことが分かっています。

補遺: