緑茶の砂箱

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの発生領域は立ち入り禁止区画として封鎖し、民間人の侵入が無いようにして下さい。発生領域内で生活していた住人には、カバーストーリー「放射性物質漏洩」を適用し、全世帯を立ち退きさせて下さい。 全世帯の立ち退きが完了しました。速やかに屋外に存在するスイッチ全てに、偶発的に押されてしまわないようカバーを設置して下さい。完了しました。

説明: SCP-XXX-JPは██県██町全域の既存のスイッチがSCP-XXX-JPに変化する事によって任意の時間、場所に発生します。既存のスイッチの外観が変化する事はありませんが、出現時に発生場所では磁場異常が発生することにより、発生場所の速やかな特定が可能です。SCP-XXX-JPは一度押されることによってその異常性を失います。現時点で SCP-XXX-JPの2つ以上の同時発生や██町外での出現は確認されていません。
SCP-XXX-JPは押されると「何か」が起こります。起こる「何か」に規則性は無く、財団は SCP-XXX-JPが押される前に、押されて起こる「何か」を予測する事に成功していません。
SCP-XXX-JPを押すことによって発生する「何か」の詳細は、実験記録を参照して下さい。