Gonfox.
評価: 0+x
%E3%83%86%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%99%E3%82%A2

■■■市にて発見されたSCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPは、現在サイト8104内の50cm×50cm×50cmの金属製のロッカーの中に収容されています。上に置かれています。このオブジェクトは内部にGPSを取りつけられているので、一日に一度定位置に存在することを確認し、サイト外に居ることが判明した場合は早急に確保しサイト内に戻してください。また、財団職員は実験・調査以外の用途でこれに直接触れることを禁止され、このオブジェクトに接触したことにより精神に異常が起きた場合、クラスAの記憶処理を行ってください。

説明:SCP-XXXX-JPは、一体の”テディベア”と呼ばれるおよそ30cmのぬいぐるみで、■■■県■■■市で発見、確保されました。それ以前は建物内外問わず■■■県内のいくつかの市町でいつの間にか出現し、いつの間にか居なくなるという行動を繰り返していました。
SCP-XXXX-JPの特異性として、密閉された空間に収容しようとすると数時間以内にその空間の外に転移します。この特異性の為にこのオブジェクトの完全な収容方法は未だ確立されていません。現在はサイト内に設置されているロッカーの上に置かれており、最後に転移の行われた20■■年■■月■■日以降この特異性は確認されていません。
また、このオブジェクトに人間が触れていると、対象はこのオブジェクトに対して不快感を抱くようになります。このオブジェクトに人間が触れていると、対象はこのオブジェクトと対象以外の人間に対して幻覚のような作用により非常に強い恐怖心を抱き、恐慌状態に陥ります。この効果による症状は■■日では自然に消えないということが分かっています。

補遺: SCP-XXXX-JPの制作元については現在も調査中。