gin-eiの砂箱

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1は監視カメラ付き大型物品収容ロッカーに収容します。SCP-XXX-JPが発生した場合、SCP-XXX-JP目録に生成されたSCP-XXX-JP-Aを記録してください。
特別収容プロトコルは必要ありません。

説明: SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1に発生する異常現象です。SCP-XXX-JP-1は人間を模した物品ですが、外見、サイズ等は後述する異常性により一定ではありません。また、サンプル採取及び材質調査の試みは失敗しています。

SCP-XXX-JP-1はクラスS以上の認識補強剤の服用、あるいは既にSCP-XXX-JP-1を観測できている他人から存在を伝達されることで、その後恒久的な観測が可能になります。各種観測機器においても観測が可能なことから、ミーム的認識災害である可能性は否定されています。また、SCP-XXX-JP-1を移動させてもSCP-XXX-JPが発生し続けることから、異常性の本体はSCP-XXX-JP-Aであると考えられます。

SCP-XXX-JPは以下の3段階のサイクルで構成されています。
ステージ1: SCP-XXX-JP-1が直径3cm程度の破片群に崩壊します。このとき、破片群の総質量は崩壊前と必ずしも一致しません。
ステージ2: 破片群が1点に引き寄せられるように集合し、歪な人型を形成します。このとき、破片群は如何なる障害物もすり抜けて集合します。
ステージ3: 人型が数秒間発光し、SCP-XXX-JP-1が形成されます。この時質量も形成されたSCP-XXX-JP-1に応じて変化します。サイクル毎にSCP-XXX-JP-1は異なる外見を持ちますが、凡そ以下の特徴が見られます。
・外見は人間を象っている
・サイズは0.5mから2m程度
・重量は外見から想定される範囲内
ステージ3への移行から12時間程度でステージ1へ移行します。

以下はこれまでに観測されたSCP-XXX-JPの抜粋です。
回数 生成されたSCP-XXX-JP-1の外見
63 粘土から構成された埴輪
107 中東風の衣服を着用した人形
572 警察官を模した腕振り人形
917 中国服を着用した人形
977 ブリキ製のピエロを模した人形

補遺: 2018/(このSCPを投稿した日)に観測された(このSCPのナンバー)回目のステージ3にて、SCP-XXX-JP-Aが長時間発光した後、消失しました。サイト外に転移した可能性があるため、現在も捜索が続けられています。