GChiの音ゲー筐体

Gchi's personnel files STARTUP_

I/O BOARD : OK

SECURITY : OK

BACKUP DATA : OK

SECURITY CLEARRANCE SYSTEM : OK

NETWORK : OK

All checking processes completed.

Welcome to Gchi's personnel files.

wotagei.jpg

発光中のSCP-XXX-JP本体

評価: 0+x

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8181の異常物品収容保管ロッカーで保存されています。SCP-XXX-JPを発見次第、回収部隊い-3を派遣し、素手以外の回収方法で収容させてください。生存しているSCP-XXX-JPの曝露者を発見した際には、トラックの荷台に曝露者を運び、サイト-81██に連行し、Bクラス記憶処理を行い収容してください。また、曝露者が出た周辺の地域には、気絶者が出たというカバーストーリーを流布してください。曝露者に対する実験は現在保留中です。

説明: SCP-XXX-JPは長さ15㎝、太さ直径1.5㎝、重さ30g、発光時間30分のケミカルライト1です。SCP-XXX-JPの中身に使用されている液体は未知の物質でできており、金属や石材を除いた物体を溶かす性質を持ってます。しかし、この液体によって身体や臓器が溶けてしまった事案は今日に至るまで発見されていません。

SCP-XXX-JPの本体を素手で所持すると、その異常性が発揮されます。2SCP-XXX-JPを所持すると、その時点で所持した人物(以下、"曝露者"と表記)は、「光らせなければならない」という強い義務感を感じるようになります。SCP-XXX-JPを発光させた直後、曝露者はサイリウムダンス3(以下、''活動''と表記)をしたいという願望を持つようになります。活動に関する知識を獲得していない曝露者はここで、誰かに教わる、あるいはインターネットを使って活動に関する動画を調べようとします。活動の知識を獲得した、もしくは、獲得している曝露者は何か音楽を再生できる媒体を使用して、活動を開始します。この過程のうち、どれかが不可能である場合、曝露者はSCP-XXX-JPを手放します。曝露者はSCP-XXX-JPが発光を停止するまで活動を続けようとします。その際、一時的に曝露者の活動を止めることが出来ますが、2分後には曝露者は活動を再開します。

SCP-XXX-JP本体が発光を停止すると、曝露者はその場で気絶し、およそ78時間以上に及ぶ昏睡状態に陥ります。曝露者が昏睡状態から回復すると、以降、曝露者の身体から分泌される全ての液体がSCP-XXX-JPに使用されている液体になります。この症状が出た際、30分後には曝露者の身体には脱水症状が起き始めます。この脱水症状はどのような液体を曝露者の体内に入れようとも回復させることはできず、およそ1時間後には曝露者は死亡します。また、唯一の手段として連続で使用し、活動を行うことで症状を遅らせることが出来ますが、3時間以内には曝露者は死亡します。現在、この症状に対する治療方法は分かっていません。

SCP-XXX-JPは岡山県██市にある百円ショップ██████にて販売されていました。とある男性による「友人がサイリウムを両手に倒れている」という通報を機動部隊に-8が調査したところ、SCP-XXX-JPの存在を確認しました。機動部隊に-8の活躍により、使用済みのSCP-XXX-JP50本、未使用状態のSCP-XXX-JP6本、SCP-XXX-JPの曝露者13人を収容しました。しかし、SCP-XXX-JPの製造元は未だ特定できていません。