SCP下書き

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Neutralized

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPは 厚さ18cmのカーボンファイバーの檻に収容されています。SCP-XXXXには金属製の目隠しを付け、半径5mより移動させてはいけません。なお、SCP-XXXX-JPに対して再度実験を行う際はクリアランスレベル3以上の職員の承認を受けてからにしてください。 SCP-XXXX-JPは█月█日以降異常性が確認されていない為、Neutralizedに再分類されました。

説明: SCP-XXXX-JPは千葉県███市に住む成人男性です。SCP-XXXX-JPの異常性は主に目にあり、
SCP-XXXX-JPが対象を視認し認識した場合にのみ発動することが確認されています。SCP-XXXX-JPが異常性を見せたのは生物や物体だけでなく、モニターの映像、天候の変化など、様々な事象を改変するといった所が確認されています。その事から、SCP-XXXX-JPは現実改変能力を持っていると推測出来ます。なお、SCP-XXXX-JPは自身の目の異常性について「能力」だと語っています。

インタビュー日時:20██年8月23日
対象:SCP-XXXX-JP