あめふら紙
胴体

発見時のSCP-XXX-JP。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはオホーツク海上の離島に建つサイト-8196にある標準物品収容ロッカーに収容されます。SCP-XXX-JPによる異常現象が発生した場合、担当職員はそれを記録してください。

説明: SCP-XXX-JPは異常性のある穴の開いたティッシュペーパーです。通常のティッシュペーパー同様、材質は木材パルプです。SCP-XXX-JPは不定期に、オブジェクトの半径約6kmの範囲に、金属製品などの本来そこにあるはずのない物体が無数に降り注ぐ異常現象を引き起こします。(この異常現象によって降り注ぐ物体をSCP-XXX-JP-1と指定。)

201█年1月4日、██県██村に帰省していたエージェント・魚沼から、「モリアオガエルが降っている」との報告があり、財団が調査を行ったところ、エージェント・魚沼の次女にあたる、魚沼██さんの学習机の上にてSCP-XXX-JPが発見されました。

サイト-8196におけるSCP-XXX-JPによる異常現象発生事例

ログXXX-JP-1 - 日付2014/06/22

SCP-XXX-JP-1: 一般的な甘酒

継続時間: 55分

被害: なし。

ログXXX-JP-3 - 日付2014/12/24

SCP-XXX-JP-1: 純金製の一寸鈴

継続時間: 80分

被害: 騒音により職員██名が精神疾患を発症。

どうにかしてSCP-XXX-JPを貴金属の生産に活用できないだろうか? - 相沢博士

ログXXX-JP-7 - 日付2015/09/23

SCP-XXX-JP-1: 一般的なステンレス鋏

継続時間: 33分

被害: 職員9名が重軽傷。1名が死亡。サイトの外壁が一部損傷。

ログXXX-JP-10 - 日付2015/11/17

SCP-XXX-JP-1: ティッシュペーパー█枚で包まれた人間の頭部。すべて同じ見た目をしており、顔立ちや頭部の形状は魚沼██さんのものに酷似していたが、DNAは相沢博士のものと一致した。

継続時間: 19分

被害: 職員12名が重軽傷。

ログXXX-JP-15 - 日付2016/06/30

SCP-XXX-JP-1: 学習机とイス。魚沼██さんの自室にあったものに酷似していた。机やイスの全体にクレヨンや油性マジックペン、[編集済]などで「キモイ」 「消えろ」 「しね」 「[編集済]」などの悪口が書きなぐられていた。

継続時間: 3分

被害: 職員13名が重軽傷。8名が死亡。サイトの外壁が一部損傷。

ログXXX-JP-18 - 日付2016/09/04

SCP-XXX-JP-1: 自動車。エージェント・魚沼の所有物に酷似していた。エンジンがかけられていた物もあった。

継続時間: [測定失敗]

被害: [削除済]

炎上

落下し、大破炎上したSCP-XXX-JP-1。(2016/09/04撮影。)