依屡飛須之宝箱或甕
評価: 0+x

「稲荷の道」(蒐集物覚書帳目録第二九五三番)

元亀元年蒐集。研儀官真境名満により発見。×第九種空間的異常とされていた。→○現在異常性を喪失している。

武蔵国に在る稲荷神社の鳥居からなる空間的異常である。子の刻、鳥居の表より神域に参ると同型の鳥居が数多に連なっている道へ繋がる。この縁は当院所有の縁切を用いても絶てぬが、彼の妖物との問答に応えると二度と結ばれることはない。発見当初から現在までの転移例は██。

明治二十八年、鳥居の道は京都稲荷大社の千本鳥居と酷似していることが判明。

神域内の天候は薄曇り、天道様の位置から巳の刻と思われる。

・天候は薄曇り→天気雨
・鳥居の日付は██4年█月█日で統一されている
・"頂上まで登らなくては"という欲求に駆られ、山を登り始める
・頂上には神社があり人型実体に”約束の物”を要求される。これまでに差し出したものは”約束の物”ではなく、空間から排除される
・排除された対象は同じ空間に二度と入れなくなる

  • 蒐集院
  • goi-format-jp
  • 場所
  • ループ
  • 強制力
  • ポータル
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは無力化したと看做されており、SCP-XXX-JPの以前の収容エリアは異常性がある活動からは解放されたと考えられます。ゆえに積極的な特別収容プロトコルを必要としません。

説明:SCP-XXX-JPは埼玉県██市に存在する███神社の鳥居を起点とする空間異常です。

・鳥居を潜ると千本鳥居に接続→構造は稲荷大社のものと同一
・天候は薄曇り→天気雨
・鳥居の日付は██4年█月█日で統一されている
・"頂上まで登らなくては"という欲求に駆られ、山を登り始める
・頂上には神社があり人型実体に”約束の物”を要求される。これまでに差し出したものは”約束の物”ではなく、空間から排除される
・排除された対象は同じ空間に二度と入れなくなる
・GPSは神社の境内を示している

  • neutralized
  • scp-jp
  • 場所
  • ループ
  • 強制力
  • ポータル
  • 蒐集院

██████
Elpis_TOAElpis_TOA