eggcel
rating: 0+x

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは、記載内容を書き写したテキストファイルの入ったUSBとともに、サイト███の低危険物収容ロッカーに乾燥剤とともに保管されます。SCP-XXX-JPは劣化防止のため一週間に一度、清掃を行います。

説明:SCP-XXX-JPは17枚の縦297mm×横210mmの人皮です。SCP-XXX-JPの表面は未知の手段により文章が記載されています。

20███/9/17/13:00、都内███に存在するギャラリー███にて行われたインスタレーションアート展示会『欲望と倫理観の衝点』が開催されました。

同展示会は要注意団体AWCYの関与の疑いがあり、同日13:05、機動部隊え-3により鎮圧を開始。展示会場内にいた21名を拘束しました。20名の内、7名が視覚器官周囲の異常、5名が聴覚器官周囲の異常、5名が嗅覚器官周囲の異常を確認しました。他、視覚、聴覚、嗅覚器官の欠損した人物を各々1名確認しました。

サイト移送後、感覚器官に異常の見られなかった1名が[編集済]に消息不明となっていたエージェント[編集済]と発覚、インタビューを実施しました。

インタビュー中、収容房内で発生した事件により3名が変貌、17名が消失しました。

変貌した3名はSCP-███-JPに指定されました。

補遺1:以下の記録はインタビュー中に起こった事件の映像データです。

補遺2:以下はSCP-XXX-JPに記載されていた内容です。