インク臭い、汚いデスク
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル:

説明:

Table of Contents
評価: 0+x

うっすらと月が見えている昼過ぎ、山に囲まれている田園。人が1人も歩いていない道路を1台の運送トラックが走っている。
「それにしてもこの建物、雰囲気あるな」
「写真じゃ見にくいけど隣りに墓地もあるしな」
「これ、育良さん1人に任せちゃっていいんじゃないの?」
「ははは、確かにあの人なら泣きながら任務終わらせて帰ってきそう」
「まぁ、でもあの人は調査とかが主だろうし、その過程で戦う事もあるかもしれんが、なるべく避けるだろ。俺たちは最初から戦闘が前提だからな、俺たちで済ませればいいんだよ」
「まるで俺たちが戦う事しか能がないみてーじゃねーか」
「その通りだろ 泥云どろうん 、よくわかってんじゃん」
運送トラックの荷台では、武装した男たちが談笑している。
皮肉で返された泥云隊員も、特に怒る事も中指を立てる事もせず笑っていた。
「いちおう道は封鎖するんだな」
「そりゃあな。ど田舎とはいえ」
運送トラックは封鎖された道路を通過する。

SCPオブジェクトを所有する組織。総員は50名以下で10~20代の人間で構成されている。銃器は所持していないと見られており、把握されている凶器はナイフのみである。
「つまり、不良の集まりがオブジェクトを手に入れたんだな」
「でも相手が銃器を装備している前提の作戦だからな」
「そりゃあな。お前ら、俺らみたいな経験の浅いチームに任されてるとはいえ、オブジェクトが絡んでるのは確実な任務なんだから気を引き締めろよ」
トラックが組織の拠点に到着する。周囲の状況は既に潜入した隊員が知らせてくれているため、到着と同時にトラックの荷台の扉が開き、武装した男たち出てきて5秒とかけず建物に潜入する。

組織に銃器の装備はなく、ナイフを所持していた人間も10人程度であり、銃は1度も発砲されず、制圧に2分もかからなかった。
泥云隊員はオブジェクトを強化ケースに入れた。
そして、地獄は始まった。
「おい…トラックが増えてるぞ」
「え」
「…GOC?」
「は?俺らみたいなチームが相手するような組織じゃないだろ?」
男たちは一瞬動揺した。しかし2秒後、決意を固めて男たちは1人の隊員に視線を集める。
「泥云。そのケース死んでも離すんじゃねーぞ」

玄関から知らない銃声と仲間の悲鳴が聞こえた。

ボツ記事

没ですね。

評価: 0+x
リンラル(以下略)

リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの写真

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンは調湿剤と共に鍵をついたロッカーに保管して下さい。リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの性質を人に説明する場合は、この報告書を読ませる事で説明を済ませて下さい。許可がない限りはリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの性質を口頭で説明する事は禁止されています。

説明: リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンはSCP-XXX-JPに割り当てられたオブジェクトです。リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンは張りキャンバスに描かれたアクリル絵画です。現在リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンのキャンバスの側面には黒いインクでリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという文字が書き込まれています。収容当時はリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララと書かれていました。

リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの異常性は、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを文章や口頭で人に説明する際に確認されます。リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを「リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロン」という名前ではない略称、通称、指示代名詞等で示した場合、説明された人は示された物がリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンだと認識する事ができません。そのため報告書等でリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンをSCP-XXX-JPと表記したとしても、閲覧者はSCP-XXX-JPがリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを示していると認識できないため、SCP-XXX-JPではなくリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンと表記する必要があります。またリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという名前を思い出していない時にリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの絵画を見てリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという名前を連想して思い出す事は可能です。そのため、指示代名詞であってもリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを指し示しながら「これ」等と説明をしても、説明された人間が指し示されたリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを確認した場合なら「これ」という発言をリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンだと認識する事は可能です。

リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという名前を知らずにリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの絵を記憶する事は可能ですが、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという名前以外でリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの絵画を連想する事が不可能なので、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前を知らない人物がたとえリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前を知ってる人物にリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの特徴を説明したとしても、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前を知ってる人物は説明された内容がリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンだと連想する事はできません。

補遺: リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前の最後に新しく言葉を付け加えると、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンに異常性が発生します。リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前の最後に新しく言葉を付け加えて、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを知らない人間にリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前を教えた場合、教えられた人間が新しく付け加えられた言葉も含めてリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前を覚えると、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの側面のリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという文字に同様の新しい言葉が付け加えられます。リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの側面に新しく言葉が付け加えられると、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの側面に新しく言葉が付け加えられた文字がリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの新しい名前になります。リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前が新しくなると、今までのリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前を覚えていた人間は、今までのリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという名前からリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを連想する事ができなくなります。ただし、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンを連想する事ができなくなるのみで、リンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの性質を忘れる事にはなりません。

※下記の実験ではリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンの名前がリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンではなくリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララと表記されていますが、当時はリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララリリロンという名前ではなくリンラルリンラルリリリンレンラルルンルンレレレンラルラルルルルンリンララリンリリロロロロレンララという名前でした。

一番下