SCP下書き

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは現在サイト-8104の二重セキュリティロックが掛かっている収容室に、不透明な布を掛けられ、一般的なステンレスチェーンで固定された状態で保管されます。いかなる状況においても、SCP-XXX-JPの表面部分を見ることは禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは大阪府███市███町の廃屋から発見されました。近隣住民の苦情や、廃屋に立ち入った学生███名が変死したことから不審に思ったエージェントが調査した結果、収容にいたりました。被験者がSCP-XXX-JPに近づいた場合、それに対し被験者は強い嫌悪感を抱くという異常性を有する50cm×50cmの縁が木製の絵画です。部分的であった場合においても、被験者がSCP-XXX-JPの表面を視認した場合、ショック症状を起こし急死します。SCP-XXX-JPの表面部分は未確認であり、解析する試みはいずれも失敗に終わっています。

付録XXX-JP-01: 回収文書XXX-JP-A