Dedstardreamの自習室
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは監視カメラ付きの低危険物収容コンテナに収容してください。SCP-XXX-JPは2018年4月17日に異常性の消失が確認されましたが、異常性の再発の有無を確認するために毎月17日は監視カメラを用いて24時間監視を行ってください。

説明: SCP-XXX-JPは████社製の4K対応薄型テレビです。収容時から破壊は可能である事が推測されたため、耐久性の確認、分解しての内部構造の確認は行われていません。

SCP-XXX-JPは毎月17日に活性状態となり、非活性状態時には通常のテレビと同じように使用が可能です。SCP-XXX-JPは活性時、電源の有無に関わらず起動し、テレビの音声を繋ぎ合わせ、「日時」「人物名」「死因」を予告(以下イベント-XXX-JPと表記)します。イベント-XXX-JPによって指定された人物(以下SCP-XXX-JP-Aと表記)は指定された日時に指定された死因で死亡しますが、SCP-XXX-JP-Aが指定された死因で死亡する事が阻止された場合、気道の圧迫によって死亡します。

SCP-XXX-JPは2017年9月17日に████社へ、「家のテレビが妙な壊れ方をした」という問い合わせがあり、その詳細を知った████社に潜入していた財団エージェントによって収容されました。

以下はイベント-XXX-JPのリストです

イベント-XXX-JP-1

発生日時: 2017年10月17日

SCP-XXX-JP-A: 田辺 ███/男性/大学生

指定日時: 2017年10月21日

指定された死因: 焼死

調査結果: 2017年9月18日に███県████市で火事が発生、火元となった住宅から遺体が発見され、住宅の家主は田辺氏である事が明らかになりました。

イベント-XXX-JP-2

発生日時: 2017年11月17日

SCP-XXX-JP-A: 原田 ████/男性/大学生

指定日時: 2017年11月19日

指定された死因: 一酸化炭素中毒死

調査結果: 大型スーパーの駐車場で遺体となっているのが発見されました。原田氏は自らが所有する車の中で死亡しており、車を検査した所、マフラーのー部に亀裂が入っている事が確認されました。

イベント-XXX-JP-3

発生日時: 2017年12月17日

SCP-XXX-JP-A: 篠原 ██/男/大学生

指定日時: 2017年12月22日

指定された死因: 感電死

調査結果: 自宅の浴槽で死亡しているのが発見されました。現場から充電中の携帯電話が発見された事から、入浴中に充電中の携帯電話を操作していたと見られます。

分析: イベント-XXX-JPの発生は毎月17日に起こるものと推測されます

イベント-XXX-JP-4

発生日時: 2017年1月17日

SCP-XXX-JP-A: 茅場 ██/女性/大学生

指定日時: 2017年1月23日

指定された死因: 失血死

調査結果: 茅場氏は2017年1月23日に発生した鉄道の脱線事故に巻き込まれ、意識不明の重体となりましたが、搬送中に死亡が確認されました。

分析: これまでの4名は同じ大学に通い、友好関係にあった事が財団の調査によって明らかになりました。

イベント-XXX-JP-5

発生日時: 2018年2月17日

SCP-XXX-JP-A: 牧野 ███/男性/弁護士

指定日時: 2017年2月20日

指定された死因: 溺死

調査結果: 牧野氏の趣味である寒中水泳大会中に溺死しました。牧野氏の泳力は一般的な成人男性の平均以上であり、溺れた理由は判明していません。

分析: 牧野氏に関する調査を実施した所、2017年8月3日に牧野氏の口座へ5000万円が入金されている事が分かりました。

イベント-XXX-JP-6

発生日時 2018年3月17日

SCP-XXX-JP-A: 山内 ███/男性/芸能事務所勤務

指定日時: 2018年3月24日

指定された死因: 失血死

分析: 財団はイベント-XXX-JP-6発生後山内氏を保護し、失血死の阻止を試みましたが、14時35分に突如山内氏が苦しみ出し、低酸素脳症で死亡しました。

2018年4月17日と2018年5月17日にはイベント-XXX-JPの発生が見られなかった事から異常性が消失したものと見られます。これを受けて、オブジェクトクラスがNeutralizedに指定されました。

補遺1: 牧野氏の口座に関する追加調査を実施した所、入金の直後行われた暴行事件の裁判で十分な証拠が揃っているにも関わらず敗訴していた事が分かり、買収された可能性が非常に高いものと予測されます。

補遺2: 裁判の原告側である小寺████氏の調査を実施した所、小寺氏は母子家庭であり、8月17日に自殺していた事が分かりました。また、母親は小寺氏の自殺後行方不明になっており、現在も連絡が取れない事も分かりました。

以下は小寺氏の自宅にて回収したSCP-XXX-JPに関すると思われるメモの内容です