Darutyon
rating: 0+x

アイテム番号:SCP-1530-JP
|SCP-1530-JPの容姿
オブジェクトクラス:Euclid Safe

特別収容プロトコル:SCP-1530-JPを収容する際はSade 収容管理室のカギのかけられる金属製の棚に電源を切った状態にて収容してください。
このSCP-1530-JPの実験を行う際は[データ削除済]博士の許可のもとBクラス職員同伴で行ってください。

説明:SCP-1530-JPの外見は寸法h123.8mm×w58.6mm×d7.6mmの[編集済]社製スマートフォンA1530(第五世代アジアモデル)のように見えます。SCP-1530-JPの出現する条件としては使用者が一日平均6時間以上SCP-1530-JPを過度に使用し、肌身離さず保持するようになると出現するようです。SCP-1530-JPは通常使用にはとても利便性の良いツールとなっているようです。GPSを利用したナビゲーションシステム、SNSや多目的なアプリケーションなどが備わっており、所有者(以降ホルダーと記す)に様々な知識を授けたり、最新情報を報告する仕様になっているようです。また特質すべき点が二点存在しており、一つはSCP-1530-JPに備わっている人工知能が通常市販されているものよりも性能が著しく向上しており、人格を所有しホルダーとの会話を可能とします。二つ目はその能力向上による未来予知能力を所有していることです。要因となり悪用を防ぐため財団に回収されたようです。