Ctko5の下書き置き場
評価: 0+x
cube-689617_640.jpg

SCP-3156-JPの画像。

アイテム番号: SCP-3156-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-3156-JPは、サイト-████で、1.1cm×1.1cm×1.1cmの鋼鉄製の立方体の箱に入れ、地面に埋め、コンクリートで固め、免震のための処理を施し収容します。これは、地震などの揺れで「3」「1」「5」「6」の面が上にならないようにするためです。

説明: SCP-3156-JPは1cm×1cm×1cmの大きさをしたサイコロです。ですが、SCP-3156-JPを振り、床などのSCP-3156-JPが設置できる場所に設置すると、近くに同じサイコロ(以下SCP-3156-JP-1と呼称)が上になった面が示す数の分出現します。SCP-3156-JP-1には触れることができません。また、SCP-3156-JP-1は振った人間しか見ることができません。SCP-3156-JPを振り、連続で「3」「1」「5」「6」の面が上に出ると、ランダムな地域にSCP-3156-JP-1が15個分散して現れ、その地区を丸ごと消滅させます。
SCP-3156-JPを振り、連続で「3」「1」「5」「6」「3」「1」「5」「6」の面が上に出ると、振った人間は振った時から24時間以内に死亡します。死因は心停止によるものです。SCP-3156-JPは20██年██月██日に███県の██市にあるリサイクルショップで発見されました。そこでSCP-3156-JPを購入したエージェント・████がSCP-3156-JPで遊んでいると、近くに同じようなサイコロがあることに気づきました。このことにより、SCP-3156-JPは同年の██月██日に収容されました。