SCP_2(ni)
評価: 0+x

アイテム番号: SCP_2(ni)

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP_2(ni)は全面ガラス張りのユニットSCP財団の地下に収容され、同内容のデータの入ったUSBとともに保管されています。

保管場所はガラス張りの標準収容ロッカーとなっており、いつでも監視出来る状態になっています。

SCP_2(ni)を起動すること、及び起動できる状態にすることを禁止します。

Cクラス以下の職員がSCP_2(ni)を起動しているのを発見した場合、速やかに██████に連絡してください。

説明: SCP_2(ni)は旧世代のゲーム機のカセットのような物とゲームデータの自体形を取るオブジェクトで、
カセットの方はラベルは手作りと思われる紙が貼ってあり、その上に手書きで「SCE_2」と書いてあります。
ゲームデータの方はごく一般的なPCゲームのデータです。

このオブジェクトはどの番号を適用しても「SCP_2(ni)」というオブジェクト名に置き換わります。
ラベルの文字との関連性は不明。

実験記録XXX - 日付YYYY/MM/DD

対象:
Dクラス職員
実施方法:
SCP_2(ni)を起動させ、遊ばせる。
結果:
数か月にわたり、食事・睡眠・休息をとらずにSCP_2(ni)を遊び続けた末に栄養失調で死亡しました。
分析: