C-Divesの砂場

SCP-2587 - The Odd Family of Martha Fern / マーサ・ファーンのおかしな家族  TomatointheMirror
amorphous aquatic biological humanoid safe scp

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-2587

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2587は海洋サイト-05の水に沈められた30×30×15mの収容チャンバーに収容されます。SCP-2587が摂る食物の都合上、食事のために海水がSCP-2587の収容チャンバーを流れるようになっています。SCP-2587の収容チャンバーを流れる全ての水はタンクに保管します。この水はサンプルを採取して何らかの異物が無いかを試験した後、海に戻すことが認められます。SCP-2587には週1回の超音波検査を行い、如何なる行動の変化も現在のプロジェクト主任まで通知されます。

SCP-2587-A8とSCP-2587-Bは標準的なヒト型生物収容チャンバーに収容し、週1回の心理検査を行います。

説明: SCP-2587は体長20m、体高10mの不定形生物です。当該オブジェクトは連続的な表皮および真皮に包まれた、分布にパターンの見られないヒト組織で構成されています。真皮を穿刺する試みは全て成功していませんが、表皮は従来的な手段で傷付けることができます。

未分化組織が当該オブジェクトの質量の約80%を占めており、現在これは断熱ないし保護の役割を果たすものと考えられています。SCP-2587の残り20%は対象の消化器系に取り込まれています。この器官系は、対象の皮膚の一部に接続されている複数の食道から成ります。これらの皮膚区画はSCP-2587の周囲を移動して海流に面し、小生物の濾過摂食と吸収によって栄養素を集めるために使用されます。注意すべき点として、SCP-2587の栄養摂取量は同じ大きさの生物にとっては生命維持に十分ではありません。これは当該オブジェクトの単純構造に起因しているということも有り得ますが、別な異常効果を有する可能性は排除されていません。食道は対象の胃として機能する中央房に繋がっています。胃には15ヶ所の小房が追加の食道で接続されており、それぞれの房にSCP-2587-A個体がいます。

SCP-2587-Aは16人の人間を指します。15体のSCP-2587-A個体がSCP-2587の二次的な房の中に収まっており、SCP-2587-A8は解放されています(補遺2587-02参照)。SCP-2587-Aは年齢の様々な男性10人(SCP-2587-A1からA10)と女性6人(SCP-2587-A11からA16)で構成されています。全ての個体は思春期もしくは思春期後です。SCP-2587-A個体群は停滞状態に維持され、SCP-2587の胃から臍帯を通じて栄養を供給されています。個体群は時折四肢を曲げる、手を握ったり緩めたりするなどの簡単な動作を行います。12/8/13現在、回収された個体はSCP-2587-A8のみです。

SCP-2587-Bは遺伝的にSCP-2587と一致する成人女性です1。SCP-2587-B、本名マーサ・ファーンは2007年に失踪し、その後間もなくUIUに発見されました。SCP-2587-Bは地球外存在に拉致された際のものと主張する複数の傷を受けており、腹部には回収以前に焼灼された大きな傷跡があります。また、大腿部にも皮膚の除去を示す複数の傷があります。

補遺2587-01: SCP-2587-Bインタビュー

補遺2587-02: 事案2587-01

During an ultrasound examination on 9/17/12, one of SCP-2587's secondary chambers began moving away from the center of SCP-2587. After three minutes of movement, a section of SCP-2587's epidermis opened up where the chamber containing SCP-2587-A8 had made contact with it. SCP-2587-A8's umbilical cord was severed, and the unconscious instance was deposited outside of SCP-2587. A diving team was sent in and the instance was recovered without incident. Post-incident examination revealed the presence of a currently-unidentified blue fluid within the water that is believed to originate from SCP-2587.

SCP-2587-A8 identifies as Adam Smith, a resident of Washington D.C. that went missing in 2008. Aside from a MARS2 score of 8/10, SCP-2587-A8 does not display any unusual characteristics. An interview with the subject can be found in Addendum 2587-03.

Addendum 2587-03: Interview with SCP-2587-A8.


Original Article: SCP-922-JP "動物のお引越し"
Release Date: 2017/05/06
Author: me_te_de_kome_te_de_ko
Translated by: C-DivesC-Dives
Source: SCP-JP


Image Source 01 (Racoon)
Site: Flickr
Author: Stef
Licence: CC BY-NC-SA 2.0
Date: 2012/07/22


Image Source 02 (Human)
Site: Flickr
Author: Kit
Licence: CC BY-NC 2.0
Date: 2010/10/16

Original Article: SCP-333-JP "地球人たち"
Release Date: 2016/03/13
Author: hata_sukehata_suke
Translated by: C-DivesC-Dives
Source: SCP-JP

Original Article: SCP-737-JP "慈悲の宝石工房"
Release Date: 2017/05/06
Author: koikoi_Rainy4Lkoikoi_Rainy4L
Translated by: C-DivesC-Dives
Source: SCP-JP


Image Source
Site: Pexels
Author: lalesh aldarwish
Licence: CC0
Date: 2016/03/04