boatOB
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-1080-JP

オブジェクトクラス: SafeEuclid

特別収容プロトコル: 財団職員及びそのフロント企業の職員によるSQUARE ENIX社「ドラゴンクエストⅢ」のプレイは禁じられています。

説明: SCP-1080-JPは、財団職員およびそのフロント企業の職員による、SQUARE ENIX社から1988年を始めとして幾度か発売されている「ドラゴンクエストⅢ」のプレイの進行が不能になる異常現象です。

SCP-1080-JPは、ゲームの開始時点ではその異常性を見せません。SCP-1080-JPの異常性が発現するのは、ゲーム中盤、ポルトガ1のイベントをクリアした後、返礼として主人公を中心とするパーティが世界を自由に旅することのできる帆船を入手した後、その異常性が発現します。

多くの「ドラゴンクエストⅢ」プレイヤーは、ポルトガの街から出航した後、すぐ東に小さな祠が存在していることに気づき、そこを訪れる傾向にあります。これはゲームの製作者側が意図して設置したものです。
祠の中には一体のNPC(グラフィックはどのリメイク作品においても一貫して「あらくれ」である。以下-Aと呼称)2が存在し、通常通りプレイを続けているプレイヤーに対しゲーム後半の目的である「世界に散らばる6つのオーブ集め」及び「船を手に入れたことで広がる行動範囲」に関する有益な情報をもたらします。以下に異常性の影響を受けていない状態で表示されるメッセージを記載します。

この灯台に来たのは 正解だったぜ。 海の男のオレさまが 世界のことを おしえてやる!▽3

ここからみなみ、りくにそってふねをこげば やがてテドン4のみさきをまわるだろう。 ▽
そしてずっとりくぞいをいくとバハラタ。さらにいくと おうごんのくに ジパング5。 ▽

これはうわさだが… せかいのどこかにある6つのオーブをあつめたものはふねがいらなくなるってはなしだ。▽
とにかく みなみだ!▽

財団職員及び以前のいかなる時系列においても、現在財団が指定するアノマリーに接触した経歴のある人物に対し、SCP-1080-JP-Aは「ドラゴンクエストⅢ」内部において不自然でない言語形態・地理的要素を含む、複数のアノマリーに関する情報をもたらします。
SCP-1080-JPがその異常性を発現させた後、「ドラゴンクエストⅢ」は通常と異なる異常な進行を見せ始めます-いくつかの「オーブ6」はSCP-1080-JP-Aの発言に応じて不明なアイテムに置換され、ゲーム内に置いて起きるイベント7においても同様です。財団職員による「ドラゴンクエストⅢ」内部データの調査においては、それらのアイテム・イベントは他のゲーム進行フラグに影響を与えない単なるテキストデータ・単独イベントとして置換された状態で発見されました。この異常性の影響により、実質的にゲームの進行はこれ以降ほぼ不能となり、財団の職員による「ドラゴンクエストⅢ」のクリアには至っていません。補遺2を参照してください。

以下に財団職員によって「ドラゴンクエストⅢ」がプレイされた一例を付記します。

補遺: 実験記録-1080-JP

実験記録001 - 日付1988/12/18

対象: 東郷博士

実施方法: 東郷博士はSCP-1080-JPの異常性に最初に気づいた人間の1人である。彼は休暇中にSCP-1080-JPをプレイ中、当該の異常性に気づき、財団へと連絡、収容に至った。ゲーム画面は「ポルトガ城8」にて冒険の書を書いた状態で財団に提出され、確認がなされた。

結果: SCP-1080-JP-Aに勇者「はるいち」が話しかけた際、SCP-1080-JP-Aは以下のメッセージを発言。
*: ここからみなみ、りくにそってふねをこげば やがてねばつく赤子のそばをすぎるだろう。 ▽
*:そしてずっとりくぞいをいくとバハラタ。さらにいくと タタリじぞうのくに ジパング。 ▽

*:これはうわさだが… せかいのどこかにある6つのオーブをあつめたものはふねがいらなくなるってはなしだ。▽
*:とにかく みなみだ!▽

分析: いくつかのオブジェクトに対する言及が見られるが、発売当初のSCP-1080-JP-Aは概してアフリカ南部・インド南部・日本に関するアノマリーに関する情報のみを伝えていました。東郷博士はこの発見を理由とする休暇の延長と、クラスA記憶処理を施された後、彼の妻によって同日に発売されていた新品の「ファイナルファンタジーⅡ」が与えられました。

この時点で全ての「ドラゴンクエストⅢ」中盤において同様の異常性が確認された為、一時的に出荷されていた「ドラゴンクエストⅢ」の全ての実体が回収、プレイされました。検査の結果異常な動作は財団職員及び実験に参加していたフロント企業アルバイトのクラス0職員にまで及んだ為、オブジェクトの異常性を調査する試みは全て失敗に終わりました。██博士の提言を基に監視下において限定的に「ドラゴンクエストⅢ」を一般販売する実験が行われた後、この異常性が財団職員及び関連した人間にのみ発現することが確かめられ、実験期間における2ヶ月の発売遅れの後「ドラゴンクエストⅢ」は発売されました。フロント企業の臨時職員はクラスB記憶処理を受けた後に彼らの自宅のファミリーコンピュータを回収し、解放しました。

実験記録2304709 - 日付1996/12/06

対象: エージェント・██

実施方法: 「ドラゴンクエストⅢ」スーパーファミコン版の発売に合わせての再調査。財団の監視下において新たに生産された「ドラゴンクエストⅢ」を用い、実験に志願した職員の中からエージェント・██が選ばれた。

結果: SCP-1080-JP-Aに勇者「アルス」が話しかけた際、SCP-1080-JP-Aは以下のメッセージを発言。

*:この灯台に来たのは 正解だったぜ。 海の男のオレさまが 世界のことを おしえてやる!▽
*:ここから西、世界のはて、川をのぼっていったところに スーの村9がある。 村の地面の下に とんでもなく [削除済/レベル4クリアランス以上の承認が必要]▽
*:これはうわさだが… 世界のどっかにある3つの[削除済]を集めた者は船がいらなくなるって話しだ。▽
分析:

・財団職員に対して「世界のことを おしえてやる!」→記憶処理されたオブジェクトの情報など?
・実際に実行したところ[削除済]
・ドラクエ3の地図は現実世界にリンクしている
・オーブが別のSCiPオブジェクトに置換されるため、ゲームクリアに至らない、特にジパングのやまたのおろちに関連するコメントを発した場合注意を
・「ランシールのまち 地球のへそには ██████を 自由にさせる 力が眠ってるって 話だ▽」など
・ほぼ全てのオブジェクトに関する報告書を読破しているO-5-██が実験した所、ドラクエ3のネタバレ及びギアガの大穴の奥にに存在する「光あふれる地」への到達を含むゲーム終盤のネタバレを[削除済]
クリア後に何かしら

ここからみなみ、りくにそってふねをこげば やがてテドンのみさきをまわるだろう。 ▽
そしてずっとりくぞいをいくとバハラタ。さらにいくと おうごんのくに ジパング。 ▽

これはうわさだが… せかいのどこかにある6つのオーブをあつめたものはふねがいらなくなるってはなしだ。▽
とにかく みなみだ!▽

この灯台に来たのは 正解だったぜ。 海の男のオレさまが 世界のことを おしえてやる!▽
ここから南、陸にそって船をこげば やがてテドンのみさきをまわるだろう。 そしてずっと陸ぞいを行くとバハラタ。さらに行けば黄金の国ジパング。 ▽
これはうわさだが… 世界のどっかにある6つのオーブを集めた者は船がいらなくなるって話しだ。▽

財団職員に対して「世界のことを おしえてやる!」→記憶処理されたオブジェクトの情報など?
・実際に実行したところ[削除済]
・ドラクエ3の地図は現実世界にリンクしている
・オーブが別のSCiPオブジェクトに置換されるため、ゲームクリアに至らない、特にジパングのやまたのおろちに関連するコメントを発した場合注意を
・「ランシールのまち 地球のへそには ██████を 自由にさせる 力が眠ってるって 話だ▽」など
・ほぼ全てのオブジェクトに関する報告書を読破しているO-5-██が実験した所、ドラクエ3のネタバレ及びギアガの大穴の奥にに存在する「光あふれる地」への到達を含むゲーム終盤のネタバレを[削除済]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

非公式XXXX字掌編企画

エントリー作品一覧

【企画内容】
n字以内で財団、財団職員、SCPに関連するtaleを執筆し投稿する。企画に参加する作品は、その内容によって部門「A部門-○○なtale」部門と「B部門-○○なtale部門」に分けて投稿できる。
投稿作品は、タグ“非公式n字掌編企画A”“非公式n字掌編企画Bを登録した時点で、参加作品として登録される。また、n字をどうしても超えてしまう場合(100〜200字程度)は“非公式n字掌編企画超過組”のタグを用いることでこちらのハブに掲載することができる。こちらについては部門分けは行わず、コンテスト対象からは外れる。

開催日程より前に投稿された作品の登録は認めない。

【参加資格】
日本支部職員であり、企画参加への意志を持つこと

【日程】
○/○○〜○/○○の3週間程度。若干の遅刻は認める。遅刻投稿は投票締め切りまでに出すこと。
投票締め切り:○/○○日 0:00:00
発表:それ以降

【グランプリ発表】
なるべく早く
また、今回よりサブ部門の選定を行う。サブ部門は

○○なtale

××なtale


の3つを投票期間後に設定する。

【その他】
・軽い気持ち、taleに挑戦!のつもりで参加して欲しい。これまでtaleを執筆したことが無い人(自分を含む)にこそ気軽に取り組んでいただきたい。
・ほとんど自分一人で集計やらをやることになりそうなのでお手伝いいただけると嬉しい。
・有事の際はこちらのスレッドにて対応する。方式に問題がある、不正が発生している、02:00までには投稿するからもう少し待って欲しいなどについてはこちらに投稿すること。
・要するに、「はじめてのtale、みんなで書けば怖くない」という企画です。繰り返しになりますがお気軽にご参加ください。
・その他フォーラムに書き辛い報告や指摘についてはboatOBまでメッセージを送ってもらうなどして対応してください。
・極端な荒らし行為や、コンテストだからと自分の作品以外全部にdvを入れるなどの行為、すぐ書けるので思いつきでとりあえず1日に10も20も記事を投稿するなど、紳士的でない行為は禁止。基本的には皆様の良識と、空気を読む力に期待します。もちろんいい意味でハメを外すことは悪くないと思っています。
・君の頭の中にあるtaleを投稿して解釈の違いを指摘されるかも?dvされるかもしれない?読んでもらえないかもしれない?
ガタガタ言ってないで書け!

読ませろ!頑張れ!!!

エントリー作品一覧-A部門

エントリー作品一覧-B部門


エントリー作品一覧-超過組