Skycross
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその特性上、収容方法が確立されていません。SCP-XXX-JPが発生した場合、最近辺にあるサイトは「XXX緊急プロトコル」に従ってください。

XXX緊急プロトコルの手順は以下のとおりです。
1.SCP-XXX-JPの発生地点の特定。
2.上級職員最低10名以上と必要であればDクラス職員2〜3名をSCP-XXX-JP-1着地予想地点へ動員
3.各機関と協力の下、SCP-XXX-JP-1着地予想地点周囲500mの封鎖。
4.SCP-XXX-JP-1着地時の記録、実験。
5.封鎖地点の財団関係者以外の記憶処理、カバーストーリーの流布。

説明: SCP-XXX-JPは、地球上のランダムな位置の高度約1100mに発生するとみられる異常現象です。肉眼で確認できる多くは青空に白い線で十字が描かれているように見え、その大きさは一定ではありません。SCP-XXX-JPは不規則的に発生し、前兆とみられる現象は確認されていません。

SCP-XXX-JPは発生から1~3時間後、その中心部から光球(SCP-XXX-JP-1と指定)を投下します。SCP-XXX-JP-1は直径およそ1mほどで、黄色に光っています。投下されたSCP-XXX-JP-1は推定60km/hで風の影響をうけず、垂直に落下していきます。外部からの干渉記録は(補遺)を参照してください。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]