atuiyakan
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPの内容が外部に漏洩しないようにSCP-XXX-JPに一般の人間ではアクセスができないようにしてください。そして、SCP-XXX-JPの中身を一週間に一度確認してください。この時に内容を確認する職員は最低でもセキュリティクリアランスレベル2以上の権限を持っている必要があります。SCP-XXX-JPに新たに書きこまれている事件の内容が人類の存亡の危機・国の存亡にかかわる重大な危機・重要人物の暗殺など余りにも危険な場合のみO5評議会に報告してください。その場合事件を未然に防ぐために国際連合にて秘密裏に協議します。その場合事件の被害・混乱をいかに抑えるかについて国際連合で秘密裏に協議します。そして、確認した職員はその事件の規模に関係なく記憶処理を受けさせてください。

説明:SCP-XXX-JPは財団が異常性を確認する前から既にインターネット上で話題になっており、財団の興味を惹きました。

SCP-XXX-JPは今までに起きた事件を細かく記載している一般的なサイトに見えます。SCP-XXX-JPの特異性は今までに起きた重大な事件だけでなく・ひったくり・詐欺・窃盗・国家機密レベルの重要事件・今後、五年間にに起こるであろう事件など一般的人が知る由もない事件が記されたいる点です。以後SCP-XXX-JPに書かれている事件をSCP-XXX-JP-1とします。この五年間と言うのはSCP-XXX-JPを見ている時間から丁度の時間であり起きた事件は瞬時に過去の事件にまとめられます。

現在、財団がSCP-XXX-JPへの一般のアクセスを防いでいるにもかかわらずSCP-XXX-JPの事件の更新・サイトの編集が続いています。その更新の中で新たにコマンドが増えました。以下、その内容です。

████博士の提案によりSCP-XXX-JPが表示した事件を未然に防ぐ機動部隊え-6("知られざる努力者") が創設されました。しかし、この試みは機動部隊え-6が壊滅した時点で終了しました。壊滅した要因である事案SCP-XXX-JPの機動部隊え-6の通信記録は以下を参照してください。