atrs_lg
評価: 0+x
お天道様.JPG

発見当時のSCP-XXX-JP。写真では異常性の発現は見られないことが判明している。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1はサイト-81██内の生体認証ドアロックを備えた標準的絵画収容室にて不透明なカバーで覆った状態で保管してください。SCP-XXX-JPに劣化の兆候が確認された場合、特殊部隊め-9("街角芸術家")1によるSCP-XXX-JPのメンテナンスを申請してください。

説明: SCP-XXX-JPは███社製のペンキを用いて描かれたアジア系高齢者男性と思われる顔の絵です。SCP-XXX-JPを13秒以上直視した人間(以下、被曝者)は猜疑心が非常に強化され、その結果として他人の粗探し以外の行動を殆ど取らなくなります。20██/02/██、██県██町内の一部地区において異様に高い犯罪2検挙率が報告されたため、エージェントによる実地調査が行われた際に██商店街の塀(SCP-XXX-JP-1に指定)に描かれているSCP-XXX-JPが発見されました。カバーストーリー「改修工事」を適用しSCP-XXX-JP-1を撤去したところ、現在██町の犯罪検挙率は通常程度まで低下しています。収容後の実験にて、粗探しの結果として他人のミスや行動の欠陥を発見するまで被曝者の猜疑心は強化され続けることが判明しました。Euclid/Keterクラスオブジェクトの収容に問題が発生した場合、事態収拾後にプロジェクトチーム全員をSCP-XXX-JPの被曝者とした上で収容手順に関するブリーフィングを行うことが推奨されています。