Atora

[[tabview]]
[[tab しり鳥]]

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは標準的な人型オブジェクト収容施設に収容されています。
SCP-XXX-JPの影響を受けたと思われる民間人が発見された場合速やかに保護しカバーストーリー「仮装大会」を流布してください。
また、SCP-XXX-JPとしりとりをしてわざと負ける行為は実験を除き禁止されています。
説明:SCP-XXX-JPは頭部が鳥(大鷭)に置換された男性です、年齢はおそらく二十代前後と思われますがしりとりをしていない時は幼い言動や行動をとるようになります、SCP-XXX-JPと接する際はなるべく子供に話しかける時の口調をしてください、またSCP-XXX-JPが癇癪を起こした際は好物などを与えて大人しくさせてください。
SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPとしりとりをした際に発生します、SCP-XXX-JPは目の前に人間(以下対象)が現れるとしりとりで勝負を挑んできます、対象はしりとり勝負に負けると終了時最後にしりとりに使用した言葉、またはその言葉から連想できるものに応じて頭部が変化します。(例:しりとりがヤカンで終了→頭部がヤカンに置換される)
なぜ頭部のみなのかは今のところ不明ですが実際に頭部が変形している訳ではなく自分や周囲からそう認識されるようになってしまうだけなので頭部自体には変化はありません。
基本的に「ん」がついたら負けですが同じ言葉を二度使用してはいけない、SCP-XXX-JPが知らない言葉は使用禁止などのルールが決まっており守らなかった場合も負けとみなされます、現在決まっているルールについては実験結果を参照してください。