AmaNiyuのノート
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP-FS

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JP-FSは財団により要注意団体に指定されている日本生類創研の職員です。外見は一般的なニシローランドゴリラに酷似しており、身体機能は同様です。しかし、脳は人間並みの発達が確認されており、標準的な日本語と英語を用いてのコミュニケーションが可能であることが判明しています。SCP-XXX-JP-FSは日本生類創研の実験に自ら志願し、現在の姿になったと自称しています。SCP-XXX-JP-FSに関する研究は現在、左衛門三郎博士によって管理されています。

収容違反記録: 20██/██/█、SCP-XXX-JP-FSに対する給餌の際、対象が扉を突き破って脱走。その際、偶然床に転がっていた宇喜多博士及び梁野博士を蹴り飛ばし全治一週間の怪我を負わせた後大和博士を殴殺し大和博士を圧殺し残念ながらどちらも失敗してしまいました、たまたま居合わせた前原博士による共振パンチとみられる攻撃により重度の損傷を負い気絶。用いられたのは通常の正拳突きであることが判明しました。その後、特別収容プロトコルが現在のものに見直されました。

しかしなんやなぁ、お前さん、自分で志願した言うけど、えらい珍妙な姿してまんなぁ。 - エージェント・カナヘビ
お前らにだけは言われたくない。 - SCP-XXX-JP-FS

[[/collapsible]]
[[/div]]