アマミのノート
評価: 0+x
head_surro_gate.png

SCP-XXX-JP上での象徴的なデザインの1例。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPのIPアドレスは、全ての主要なインターネットサービスプロバイダからブロックされます。監視作業時以外でのSCP-XXX-JPへのアクセスは、Dクラス職員を用いた実験・検証の場合にのみ許可されます。認可外でのアクセスが発生した場合、対応チームが現場へと派遣され、アクセス者の状態に応じて尋問・勾留・記憶処理・中絶処置が適宜実行されます。

出生後のSCP-XXX-JP-αはサイト-81██の児童養護棟へと収容され、年齢に応じた義務教育と同程度の教育カリキュラムが実施されます。また、担当職員は定例検診として、定期的にSCP-XXX-JP-αの精神・身体状態について再評価を行なってください。

説明: SCP-XXX-JPは、ドメイン"head-surro-gate.███"からアクセス可能なウェブサイトです。

インターネットブラウザ上で読み込んだ場合、SCP-XXX-JPは非異常性のレイアウト・デザインで構成された、代理母プログラムへの参加者を募集する求人サイトとして表示されます。トップページに記載されている概要によると、このサイトは"様々な夢の疑問を解消する"ために設立された、"オネイロイ・コレクティブが提供する実験的なサービス"であり、その手助けとなる代理母を募集する場所であると称されています。

また、SCP-XXX-JP上では代理母プログラムへの登録条件として、以下のような大まかな規定が設けられています。なお、一般的な代理母プログラムの登録条件とは、大きく異なっている点に留意してください。

  • 満18歳~45歳である。
  • 自分が精神的・肉体的に健康体であるという自信がある。
  • 1日の平均睡眠時間が8~10時間程度である。
  • 過去に1度も、本プログラムで代理母として登録されたことがない。

上記条件を全て満たした女性(以下、被験者)が、ページ下部に設置された"お問い合わせフォーム"から代理母プログラムへの登録申請を行った場合、被験者は数分以内に鮮明な白昼夢を経験します。この白昼夢は、被験者が病院のオフィスで医師1人と面談を行う場面から始まります。被験者はこの面談中、一般的な代理母向けのオリエンテーションを受けるとともに、代理母プログラムに登録するかの最終的な確認を受けます。その後、回答内容によらず、被験者は即座に覚醒します。

白昼夢にて登録する意思を示した場合、覚醒とともに被験者の子宮内膜には、着床した状態の胚子(SCP-XXX-JP-α)が出現します。SCP-XXX-JP-αは通常の胚子・胎児と同様の速度・過程を得て成長し、一切の異常な振舞いや性質を示しません。また、SCP-XXX-JP-αの成長によって生じる被験者への影響にも、一般的な妊娠中女性に診られる症状との差異は確認できません。その一方で、子宮内への出現から5ヶ月以内に外科的な手段で摘出されるか、もしくは不慮の原因で被験者の流産が発生した場合、即座にその場から消失します。

SCP-XXX-JP-αの出現から出産までの期間中、被験者は1週間に1度のスパンで、特定内容の明晰夢を経験します。この明晰夢の前半は、上記の白昼夢と同じオフィスにて、医師から検診や妊娠生活におけるアドバイスを受けるといった内容で構成されます。具体例として、被験者の1人は食生活の改善を求められるとともに、最寄りの病院への通院指示を受けました。この検診後、"代理母への謝礼の1つ"として、被験者へと要求に沿った内容の明晰夢が提供されます。それに加え、明晰夢からの覚醒後に、被験者名義の銀行口座へと"養育費兼謝礼"として一定額の送金が発生します。この送金額は被験者ごとに変動し、送金主を追跡する試みも成功していません。

上記のような明晰夢での検診時、SCP-XXX-JP-α出現から5ヶ月以内であれば、被験者は代理母の辞退を申請することも可能です。その場合、睡眠中の被験者の子宮内からSCP-XXX-JP-αが消失します。その後、大半の被験者は自身が直面している状況を、薬物やアルコール等に起因する体調の変化と再認識することで合理化を図ります。

出産段階まで至った場合、被験者は出産中に再び白昼夢を経験します。この白昼夢では前回と同じオフィスにて、医師から代理母プログラム終了の宣言と、これから産まれるSCP-XXX-JP-αの処遇についての確認が行われます。この際、被験者はSCP-XXX-JP-αを自身で養育するか、もしくは医師が指定する最寄りの児童養護施設へと預けるかの選択を迫られます。その後、選択結果によらず被験者は覚醒し、これ以降は異常な白昼夢および定期的な明晰夢を経験しなくなります。

なお、出産されたSCP-XXX-JP-αは一切の異常な性質を示さず、一般的な同年代児童と比較しても身体・精神的な差異を確認できません。また、SCP-XXX-JP-αの人種は被験者と必ず同じになる一方で、その遺伝子情報はあらゆるデータベースに登録されたDNA型とも全てのケースで符合しておらず、その両親となる人物が発見された事例はありません。

SCP-XXX-JPは20██/██/██に発見されました。メタデータの解析結果より、収容時点で全5ヵ国、合計21人の女性が代理母プログラムに登録していた事実が確認されています。その内、実際に出産されたSCP-XXX-JP-αは17体であり、その全個体が既に回収済みとなっています。

付録: 20██/██/██に児童養護棟で実施された定例検診の際、SCP-XXX-JP-α-2は"自身が過去に経験した夢"の記憶想起を報告しました。以下のインタビューは、SCP-XXX-JP-α-2に対して行われたカウンセリング記録からの抜粋です。

インタビューログXXX-JP - 日付 20██/██/██

対象: SCP-XXX-JP-α-2(日本人 女性 6歳)

インタビュアー: 看得研究員

<記録開始, 20██/██/██>

[重要度の低い会話のため省略]

研究員: はい、私からの質問はこれで全て終わりです。長い時間、お疲れ様でした。

対象: あの、先生、もうお話をしてもいい?

研究員: はい、構いませんよ。どうしましたか?

対象: 先生はね、抜けた歯がどこに行くのか、知っている?

研究員: うーん、そうですね。枕の下に入れられて、コインと変わる……なんて?

対象: はずれ! 歯は抜けるとね、また私の口の中に戻ってくるんだよ!

[SCP-XXX-JP-α-2は口を開けると、生えかけの下前歯を指差して見せる]

研究員: なるほど、また口の中に戻ってくるとは予想外でした。でも、どうして抜けた歯のことが気になったのかな?

対象: あのね、昨日の晩ご飯を食べていたとき、歯が抜けちゃったの。ビックリして抜けた歯を見ていたんだけど、そしたら私、お母さんのお腹の中にいた時に見た夢を思い出したんだよ。

研究員: そんなに前の夢を思い出すなんて、とても凄いことですね。それがどんな夢だったのか、先生にも教えてもらえますか?

対象: うん、いいよ! えっと、夢の中でね、私はお魚なの。お魚の私は、お食事をする度に歯が何本か抜けちゃうんだけども、その抜けた歯は全部が水の底に沈んじゃって見えなくなっちゃう。だから、お魚の私は、いつも抜けた歯がどこへ行っちゃうのか気になってしかたなくて、水の外でお母さんに聞けたらいいのになってずっと考えていたの。

研究員: ふむふむ、それはとても不思議な夢ですね。

対象: でもね。ある日から、お魚の私は暗くて狭い水の中、紐に繋がれたまま閉じ込められちゃうの。だけどね、お魚の私は何も怖くなかったみたい。どっちかっていうと、もうすぐずっと分からないかったことが分かるって喜んでいたよ。なんでだろ?

研究員: ちなみにですが、最近でもお魚になった夢を見ていますか?

対象: うんうん、見ていないよ。今は夢の中でも、私は私だもの。

研究員: ありがとうございます、分かりました。

対象: あ、でもね。昨日の夢の中で私、とっても嬉しかったんだよ。きっと、魚の私が知りたかった、抜けた歯がどこへ行くのかが分かったからだよね。だって、あんなにも水の外に出て、お母さんに聞きたがっていたんだもの。だから。お母さんが私を産んでくれたおかげで、魚の私が分からなかったことが分かったんだから良かったよね!

[SCP-XXX-JP-α-2は再び生えかけの下前歯を指差して見せる]

対象: だけど、魚の私は、抜けた歯がどこへ行くのかなんて、なんにも想像もできなかったんだよ。でもね、今は分かっているよ。夢の中で抜けた歯は、ずっと私のお母さんの口の中に戻っていたの! 私の抜けた歯が、私の口の中に戻って来たみたいにね! そう、私はもう、分かっちゃったの。だから、ねえ、先生?

研究員: はい、なんでしょうか?

対象: 私、どうしてもすぐにお母さんにお礼を言わなきゃいけないの。だから、これ、お母さんに渡して。

研究員: お手紙ですか。分かりました、必ずお母さんにお渡ししますよ。

対象: ありがとう、先生。

<記録終了, 20██/██/██>

終了報告書: インタビュー後、各個体に対して確認が行われましたが、SCP-XXX-JP-α-2以外に"過去の夢"の想起を経験した個体は存在しませんでした。また、手紙の内容は「お母さん、わたしを生んでくれてありがとう」という文章に、色鉛筆で描かれた青い魚のイラストが添えられているといったものでした。

追記: SCP-XXX-JP-α-2が話した"魚の夢"に関して調査を行った結果、SCP-XXX-JP-α-2を出産した被験者への聴取の際、"代理母プログラムに登録する以前は、度々魚が登場する夢を見ていたが、登録してからは見なくなった"という旨の証言をしていた事実が確認されました。何らかの関連性が示唆されましたが、同被験者がすでに記憶処理済みであったことから、更なる調査は見送られました。


事案報告: 上記の定例検診から2日後となる20██/██/██、児童養護棟よりSCP-XXX-JP-α-2が突如として消失しました。監視カメラの記録より、消失はSCP-XXX-JP-α-2の睡眠中に発生したことが確認できた一方、その姿が布団に遮られていたこともあり、消失の詳細な様子までは確認できませんでした。

また、事案発生からおよそ2時間後、監視チームよりSCP-XXX-JPに新たなページとして"利用者コメント欄"が追加されていることが報告されました。この事態を受け、アクセス履歴の再解析が行われましたが、認可外でのSCP-XXX-JPへのアクセスは一切確認できませんでした。以下は、"利用者コメント欄"へと記載されていた唯一のコメントです。


ms_cichlid.png

No.001 - Ms.Cichlid

お母さんがこのプログラムへと参加してくれたおかげで、私のずっと思い悩んできた疑問も綺麗サッパリ解消されました! 是非、皆さんも貴方のお母さんにこのプログラムをおススメしてみてください!

疑問が解決するだけでなく、こちらでは想像もつかないような沢山の素晴らしい出来事を、実際の肉体でもって体験できるはずです! でも欲を言えば、もう少し長い時間が経った後に疑問が解消すれば良かったのになあ、なんて思っていたり。どうぞ、皆さんは悔いの残らないように、より多くの素晴らしい体験をしてくださいね!

そして、私を産んでくれてありがとう、お母さん!

███ ██, 20██ 04:28am
このレビューを34の夢界実体が評価しています。このレビューは参考になりましたか?


20██/██/██現在、他のSCP-XXX-JP-αの消失及び、SCP-XXX-JPの新たな更新は確認されていません。