白鳥研究員の巣な箱

再優先下書き タイトル未定

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: XXX-JP担当チームは、全国高等学校野球選手権大会における各都道府県の地方予選、選抜高等学校野球大会における地方予選である秋季都道府県大会の出場校のうち、正式な野球部員が9人未満の高校を監視し、SCP-XXX-JPが出現していないか確認します。SCP-XXX-JPが出現し、異常行動が確認された場合は、XXX-JP対処プロトコル "フェアプレー" に則り妨害または抑制し、関係する報道内容を修正してください。SCP-XXX-JPが出現した高校の関係者に対する記憶処理は必須ではありませんが、場合に応じてクラスA記憶処理を行ってください。

説明: SCP-XXX-JPは、全国高等学校野球選手権大会における各都道府県の地方予選、選抜高等学校野球大会における地方予選である秋季都道府県大会(以下、地方大会)において、正式な野球部員が9人未満の高校(以下、当該校)に出現する人型実体です。SCP-XXX-JPは当該校に在籍し、かつ野球部に所属していない高校1年生から3年生までの高校生として出現します。SCP-XXX-JPが所属しているとされる部活動は様々で、当該校や一般的な高校に存在しない部も含まれています。例として、文芸部、パルクール部、██道部、[データ削除済]部が挙げられます。また部活動に所属していない場合もあります。現在までに12件、合計61体の発生が確認されています。

SCP-XXX-JPは地方大会の開幕6週間前から1ヶ月前に、野球部の部員数との合計がちょうど9人になる数だけ出現し、臨時の野球部員として地方大会に参加します。SCP-XXX-JPは学生名簿などの情報を改変しないため、SCP-XXX-JPの存在には記録的に不整合が見られますが、当該校の関係者は元から当該校に在籍している学生であると認識します。関係者にこの不整合を認識させる実験では、逆にSCP-XXX-JPの存在に沿うように情報を修正する結果となりました。また、SCP-XXX-JPは野球部の練習や合宿、および試合時にのみ可視化します。出現と消失は瞬時に発生しますが、関係者はこれらの現象に対しても疑問を感じません。

SCP-XXX-JPは大会終了と同時に完全に消失し、関係者からは他校へ転校したものとして扱われます。ただし、一部の関係者、とりわけ当該校の野球部員は、SCP-XXX-JPが当該校の生徒ではなかったという事実に気付き、混乱する場合があります。これを解消するにはクラスA記憶処理が有効であることが確認されています。

SCP-XXX-JPを含めた当該校の戦力は他高校に比べ大きく劣っており、今まで確認されたすべての場合で初戦敗退となっています。しかし、SCP-XXX-JPの異常行動によって試合内容は次第に改善されてきており、大会に与える影響が増大していることから、XXX-JP対処プロトコル "フェアプレー" が策定されました。

XXX-JP出現記録(抜粋)
SCP-XXX-JPの出現が初めて確認された出現記録です。選手名等は当時の公式記録と報道資料を基に構成されています。スターティングメンバーは打順、守備位置、名前、部活動の順に記載されています。

全ての出現記録を確認したい場合はXXX-JP担当チームに連絡してください。

出現・消失日: 1999/4/26 - 1999/6/19

該当大会: 全国高等学校野球選手権大会新潟県予選

該当校: 新潟██高校

スターティングメンバー: (注: SCP-XXX-JPに分類される人物には下線を引いている。)

1 遊 一方 優 (科学部)
2 三 巳和 二郎 (所属なし)
3 捕 ██ █ (野球部)
4 投 ██ ██ (野球部)
5 一 五味 球市 (所属なし)
6 右 雨近 孫六 (忍者部)
7 二 █ ██ (野球部)
8 中 ██ ███ (野球部)
9 左 火垂 九平 (映画部)

概要: SCP-XXX-JPが5体出現。1回戦にて██高校と対戦。0-41(5回コールド)で敗戦。

当時の報道(抜粋): (注: 実際の誌面では修正が行われた。)

「新潟██、助っ人と戦った夏」(██スポーツ新潟県版、1999/6/20)
<高校野球新潟県大会:新潟██ 0ー41 ██>◇19日◇1回戦◇███野球場
野球部員が4人しかおらず、他の部から「助っ人」を借りて挑んだ新潟██は、██に41失点で5回コールド負けを喫した。1回から███投手(3年)の投球が定まらず8四球、さらに3回には守備が4失策と乱れ10失点。それでも雨近孫六右翼手(3年)が忍者部で鍛えた投擲能力を活かしバックホームで走者を刺すなど、持ち味を見せた。
雨近と███捕手(3年)は小学校時代からの幼馴染。「█の悲しそうな顔を見ていてもたってもいられず野球部に助太刀した。いい返球ができてよかったです」とはにかんだ。██も「雨近や他のみんなのおかげで野球ができた。負けてしまったけれど、心から野球を楽しめました」と清々しい表情で話した。

備考: 関係者のうち8名にクラスA記憶処理を実施。次回出現時におけるSCP-XXX-JPへの接触を検討中である。 次回出現時にSCP-XXX-JPへの干渉を目的とする実験が許可された。

実験記録XXX-JP-1 - 日付 2001/06/22

目的: SCP-XXX-JPの行動が妨害された際の状況を調査する。

実施方法: SCP-XXX-JPのうちの1体(███高校2年、魅来 一)を前日練習時に拉致、拘束する。

結果:

実験記録XXX-JP-2 - 日付 2004/06/16

目的:

実施方法:

結果: [データ削除済] 財団エージェント3名、研究員2名が死亡し、エージェント7名、研究員13名が重軽傷を負った。関係者197名にクラスA、58人にクラスB、8人にクラスC記憶処理を実施。試合会場であった██球技場はカバーストーリー「落雷事故」、該当校であった██高校にはカバーストーリー「廃校」を用いて処理が行われた。本実験以降、SCP-XXX-JPの終了を伴う実験は無期限禁止となった。

補遺: 12回目の出現において、SCP-XXX-JPを8人含む██高校が神奈川県秋季都道府県大会の初戦に初めて勝利しました(対██高校、8-7)。

その他SCP記事 下書き

メモとか