Akki893

素敵なステーキ

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは紙媒体実態は低脅威度ロッカーに保管し、電子媒体実態の場合はコンピュータに保存してください。SCP-XXX-JPには未収容の実態が多く存在するので、食料関係の広告ポスター、ホームページ、動画サイトの広告、テレビのCMをSCP-XXX-JP-Aに視聴させSCP-XXX-JPであった場合その広告を放映等をしている会社からSCP-XXX-JPを回収してください。

説明: SCP-XXX-JPは紙、DVDやBD、インターネットからダウンロードが可能な実態です。最初の状態では異常性は発生しませんが、SCP-XXX-JPにステーキを印刷などをすると異常性が発生します。SCP-XXX-JPに印刷などされたステーキを閲覧した場合、閲覧した人物は異常なまでのステーキを食したいという欲求が発現します(以下SCP-XXX-JP-Aとする)。SCP-XXX-JP-Aの欲求は一度ステーキを提供すると異常な欲求は収まりますが、元々ステーキが好きでない人物でもステーキに対して好印象を抱きます。SCP-XXX-JPは変則日本理科学会が開発したもので、変則日本理科学会が開発したものを販売している通販サイトやセールスマンが持ってきたものを購入するという方法などによって購入が可能です。

補遺1: SCP-XXX-JPを用いた実験です。

実験記録XXX-1 - 日付2012/04/13

対象: D-243213

実施方法: D-243213にSCP-XXX-JPの紙媒体を閲覧させ、その後ステーキを提供する。

結果: D-243213がステーキを食したいという欲求を示し、D-243213にステーキを提供させ、D-243213がステーキを食したところ「今までにこんなうまいもの食ったことねぇ」と発言してきます。

分析: SCP-XXX-JP-Aはステーキを美味しく感じることから、SCP-XXX-JPはステーキを美味しく感じさせる効果もあるみたいです。

実験記録XXX-2 - 日付2012/04/13

対象: D-789641

実施方法: D-789641にSCP-XXX-JPの電子媒体を閲覧させ、その後ステーキを提供する。

結果: 実験XXX-1と結果一致

分析: SCP-XXX-JPは媒体による変化がないことが判明しました。

実験記録XXX-1 - 日付2012/04/13

対象: D-243213

実施方法: D-69872にSCP-XXX-JPの紙媒体を閲覧させ、その後ステーキを提供する。D-69872はステーキが嫌いです。

結果: D-69872がステーキを食したいという欲求を示し、D-69872にステーキを提供させ、D-69872がステーキを食したところ「なんでこんなにうまいもんを今まで食わなかったのか」と発言してきます。

分析: SCP-XXX-JPにはステーキが嫌いだった人物にも影響を与え、ステーキに対して好印象を与えることが判明しました。