Akatsukiのメモ
(仮)

OC:euclid(keterかも)
血液型うらないを信じているor楽しみとしている日本人にのみに発現、殆どの曝露者は直感的にうらないが出来ると確信してめくろうとする(多少ミーマチックだけど強迫観念レベルではない)
擦り傷、浅い切り傷等軽い怪我をした際に0.██████パーセントの確率で発現。
かさぶたをめくると折りたたまれた紙が出現うらない結果は確実に現実となる。
結果は5×5cmの紙に書かれている、紙の主な成分は血液と髪。
めくらなかった場合占いの結果は発現せず紙は傷が癒えると共に消失する。
1度発現した人間はうらない結果の紙を押し付けることで翌日占いを行える、制限回数なし。行使する度に寿命を削る。(発がん性とか腫瘍が出来るとかでもいいか?白血病とか血に絡めたのが望ましい)
一般人、エージェントの日記とか手記とかそういう記録文があるとJP支部っぽいからストーリーを練る事を考えた方が…?
医療機関にエージェント配置。(説明文に記載のこと)
1度大きなインシデント(無くてもいい)