概念上の函
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:
SCP-XXX-JPはサイト-████に設置され監視員の監視の下、施錠されたBOXに収容されています。
サイト-████内は常時照明点灯とし、照明の球切れや定期的な室内清掃の場合は専任の監視員とともに入室してください。

説明:
SCP-XXX-JPは、平均的な成人男性程度の大きさをもつ、長方形の箱であり、無色透明なため、内部は透けて見えます。
SCP-XXX-JPは、内部にある物質に対し、概念上の影響を与えることができます。(以下、影響を受けた対象をSCP-XXX-JP-1と呼称)
SCP-XXX-JP-1となる物質には有機物・無機物の区別はありませんが、生物については生死に関し変化が生じる可能性があります。
なお、SCP-XXX-JP-1の構成物質はSCP-XXX-JPの異常性によって変更されることはありません。

補遺1:SCP-XXX-JPは19██/██/██に███県██町の██古墳発掘の際、安室より発見され、発掘作業に潜入していたエージェント███によって収容されました。発見当時、SCP-XXX-JPは古墳の主と思われるミイラを内包していましたが、SCP-XXX-JPの蓋を開けた瞬間に消滅しました。 [SCPオブジェクトに関する補足情報]