下書きボックス

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは、サイト-81XXの収容ユニット67にて電波遮断ボックスにて収容されます。SCP-XXX-JPを持ち出す際は半径30mに通信機能を持つ機器が完全に無いことを確認してください。SCP-XXX-JPの収容違反を防ぐために定期的にサイト-81XXのすべての通信機器のチェックを行ってください。収容違反が確認された場合半径1kmの範囲にある1つを除く通信機器を即刻停止し、1つを通信させることでSCP-XXX-JPをおびき寄せてください

説明SCP-XXX-JPは、一般的な通信機器に見られる異常な通信現象です。SCP-XXX-JPに暴露した通信機器は24時間に1440回の通信が連続して行われます。通信内容は通信機器を持つ対象者に対して不安を煽ったり、罵られるものがほとんどです。