蒼い鳥
評価: 0+x

████村に伝わる伝承
昔、昔あるところに、あまり運の良くない男がいました。
ある時男は蒼い鳥に出会いました。
蒼い鳥は男のそばへ近寄り羽を一枚置いていきました。
男はなぜかその羽にとても心引かれそっと羽を拾い上げました。
その時から男の生活は変わっていきました。
生活はどんどんと贅沢に、豪華に変わっていきました。
ですが男は自らに起こった幸運に目をとられ周りが見えていませんでした。
男はある時気付きました。自分の周りから親しい人々の声が消えていることに。
男は悲しみ、苦しみ、後悔しぬきある時、羽を土に埋めて住んでいた村から旅立って行きました。
あの羽がもう拾われる事の無いように。
男から悲しみと後悔が消える事はありませんでした。
あの時羽を拾わなければ
あの時羽の持つ力に気付いていれば
あの時
あの時
あの時
…..
….

男の後悔は続いていきます。男の旅も続いていきます。
ある時、男は村にたどり着きます。
その村では一本の大きな蒼い花の咲く木が生えています。
その村はとても幸運な村でした。
男は大きな恐怖に駆られその村から逃げ出しました。
新しく恐怖に駆られながら男の旅は続いていきます。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1は標準的な小鳥の飼育ケージに入れ、標準的な穀物飼料を与えてください。
SCP-XXX-JP-2は標準的な5号植木鉢に植え1ヶ月置きに栄養剤を与えてください。また、SCP-XXX-JP-2は決して800m四方の収容小屋の中心から動かさないでください。SCP-XXX-JP-3は████県████村を財団フロント企業である████の名前で買い取り村には一部財団職員以外近付けないでください。また、洗礼を必要とする場合はレベル4以上の職員の許可を得てください。

説明: SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JP-2、SCP-XXX-JP-3の3種類の姿からなるオブジェクトです。SCP-XXX-JP-1は蒼の小鳥です。この状態のオブジェクトはランダムに選んだ人の前に羽を置いていきます。その羽には軽い現実改変能力があり羽を持っている人が絶対に成功し、周囲にいる人々が確実に悪い方向に進むように現実を改変します。また、この現実改変能力には対抗する事は難しく対抗出来るのは高い現実修正能力のあるオブジェクトなどの装備や加護がいります。
SCP-XXX-JP-2は羽を植木鉢など大地から離れた土に植えた場合に発生する状態です。この状態は小さなドラセナの苗木です。この状態では現実改変能力が現実修正能力に変わり周囲30mに強い現実修正能力を発生させています。この現実修正能力では発生し続けている現実改変能力には有効ですが、改変されてしまった現実を修正する事はできません。
SCP-XXX-JP-3は現在1本しか確認されていない状態で巨大なドラセナの木です。またこのドラセナは蒼い花が咲きます。この状態では昼は他に類似を見ない程の現実改変を周囲350mの範囲に発生させ続けます。またこの時に行われる現実改変はSCP-XXX-JP-1の時と同じです。また夜(18:30頃から)になると能力が反転し、とてつもなく強い現実修正能力を発生させます。この現実修正能力は改変しきってしまった現実をも修正します。このドラセナは現在の████県████村に存在しています。また夜の間は全ての改変された現実を修正する能力を利用した洗礼が現在財団で行われています。洗礼は職員が現実改変能力を受けた時に洗礼を行います。

補足: また昼は絶対にSCP-XXX-JP-3には近づかないで下さい。近づいた場合「しあわせ」になるよう自らを改変されます。この「しあわせ」は現実改変能力により改変された人が陥る状態です。この状態になると、自らをしあわせな人間だと言い木の下から離れなくなります。そして1時間程で木の一部として吸収されます。

実験記録
対象SCPに現実改変を受け、指が6本になったDクラス職員
方法17:20にSCP-XXX-JP-3の350m圏内に入らせる
結果SCPに受けた現実改変がリセットされた
考察「SCPに受けた現実改変が戻るとは、驚いた。その時の録音も付けておこう」
再生開始
Dクラス職員「なんだろう。とても暖かい気がする。それに夜なのに明るくないか?」
Dクラス職員「どんどんと明るくなっていく。うわぁ。一瞬目の前が真っ白になった。眩しい。」
Dクラス職員「あれ、指が5本に戻ってる。やったぞ。」
考察「今回の実験では発光は確認されていないのだが、なぜDクラス職員が眩しいと言ったのかは分からないが何か特殊な現象を伴っているのかもしれない

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近くの村人の話
ああ、今日はあのドラセナの大木にたくさんの蒼い鳥がいるなぁ。だがなぜだろうな。蒼い鳥がたくさんいるときは大抵たくさんの人が木の所に行った次の日なんだよな。