ALYN
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは外部から流水で冷却可能な、気密性に優れた素材で作られた二重構造実験室XXX-Aに収容してください。実験室内部には圧力計及び温度計を設置し、常に室内の気圧が8000Pa、温度が5.00℃になるよう監視してください。SCP-XXX-JPはその性質上直径が0.1μm以上の流出入可能な空間があれば収容違反を起こします。そのため圧力の測定数値に1/100以上の誤差が生じた場合即座に実験室内部を焼却してください。
また実験室XXX-Aへ出入りする際は宇宙服を着用し、3枚の気密扉と2区画の真空空間を通過してください。

説明: SCP-XXX-JPは気体中のウイルスあるいは気体分子そのものであると考えられます。SCP-XXX-JPをコミュニケーション能力を有する生物が吸引した場合直ちにその特異性が発現し、以降対象が他者へ攻撃的な行動をとると対象は即座に呼吸困難に陥り死亡します。この症状は対象がどのような。[SCPオブジェクトの性質に関する記述]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]